美容クリニックで受けられるほうれい線治療とその効果

サーマクールのほうれい線改善に期待できる効果とは?

サーマクールは、ラジオ波という電気エネルギーを使った施術です。皮膚の深部までラジオ波を届けることで、ほうれい線・ハリ・つやを取り戻し、若返りが期待できます。メスを使わない施術なので、傷を最小限に抑えられる人気の施術法です。

基本DATA
料金相場 10~30万円(クリニックや部位によって異なる)
接続期間 半年~1年
施術時間 30~60分
麻酔 麻酔クリーム・テープ・鎮痛剤などを使用
痛み 周波の強度や部位によって痛みがある
ダウンタイム ほとんどない

[*]サーマクールの治療で使用している施術機器は国内未承認機器です。ご利用される場合は医師にご相談下さい。

サーマクールの治療効果について

サーマクールは、高周波電磁波によって発生する熱を利用して、肌を引き締めていきます。皮膚表面を冷却することで肌表面を保護。深部にだけ軽いヤケドを発症させ、深部のコラーゲン生成を促して肌にハリをもたらします。ハリやつや、キメなどの若返りが期待できるので、「顔の筋肉がたるんできた」「肌のハリつやをアップさせたい」と焦っている方はとくにおすすめです。

ただし、施術後は肌の内側がやけどを負っている状態になるため、肌がひきつってしまいます。また、痛みや赤みが発症される場合があることも認識しておきましょう。

痛みが苦手な人にはサーマクールが最適

注入療法やメスを使う手術に抵抗がある人には、やさしいレーザー治療のサーマクールがおすすめ。痛みを抑えた施術でコラーゲンの生成を促し、ほうれい線やハリ、つやなどの若返りが期待できる治療法です。
また、ヒアルロン酸注入のように術後すぐにほうれい線がなくなることはないので、徐々に消えてなくなります。周りに気づかれずに、自然な形で若返りをはかりたいという方にもおすすめです。

サーマクールとは?

サーマクールは、RF(高周波)を使った若返りが期待できる施術です。リフトアップよりも、引き締めの方が強い作用を持ちます。ラジオ波という電気エネルギーを皮膚の深層部にアプローチすることで、ほうれい線、たるみ、シワを解消できます。メスを使わないプチ整形というカテゴリーに入り、日帰りでの治療が可能な施術法。

たるみ、しわ、二重あごが気になる方、小顔になりたい方に向いています。

サーマクールのメリットとデメリット

美容施術には、メリットとデメリットがあるもの。うれしい若返り効果が得られると同時に、副作用などが出ることも考えられます。サーマクールのメリットとデメリットについて解説していきましょう。

ダウンタイムが少なく自然な若返りに!

切らないたるみ治療と言われているサーマクールは、痛みを抑え、ダウンタイムが短期間で済む施術法。肌表面に傷が残らないのが魅力です。またサーマクールは即効性がなく、1~2ヶ月かけて徐々にすっきりした顔を形成できます。自然な形で若返りができるので、周りから施術したことがばれにくいのも、多くの方から支持される理由の一つと言えるでしょう。

持続的な効果がないため定期的な治療が必要

サーマクールは長期的な効果が見込めないのが欠点。時間が経過するにつれて元の状態に戻るため、半年~1年に1回程度の施術が必要です。サーマクールは決して安い治療費とは言えないので、経済的に苦しいかもしれません。

施術費用が安くなったとはいえ、経済的な障壁が高いのが難点と言えるでしょう。

サーマクールで
失敗しないための
ポイント

サーマクールはメスを使わない比較的安全な施術と言われていますが、れっきとした医療行為です。最新機器を導入しているからといって、誰にでも扱えるものではありません。そこで、施術を受ける前に知っておくべきことについてまとめてみました。

最新機器だからこそ、慎重に病院を選びましょう

最新の医療機器を使用するにあたって原理や仕組みを正確に理解しておくことが大切。サーマクールは安全に施術を行なってもらうために、開発会社が認定医制度を導入しています。認定医の施術レベルは世界共通。認定医がいないクリニックでサーマクールの治療を受けることは非常に危険です。施術を受ける前に、ホームページで認定医を掲げているかどうか必ずチェックしてください。

サーマクールの流れ

サーマクールの照射はどのような流れで治療が行われているのか、順番よく説明していきます。事前に目を通して、安心して施術を受けられるようにしましょう。

カウンセリングと施術前の準備

まずは医師との診察を行ない、あなたの肌にサーマクール施術が適しているか、どのような効果・リスクがあるのかを確認。施術を受ける前に肌をきれいにする作業が必要です。洗顔・クレンジングを行ない、メイクや汚れ・皮脂を落としていきます。

痛みを抑える麻酔と的確に施術するためのマーキング

麻酔クリームやテープ、鎮痛剤などクリニックによってさまざまな麻酔を使用。その後、サーマクールを的確に照射するために、施術部分に目印をつけてマーキングを行ないます。

テスト照射を行ったうえでサーマクール照射を開始

サーマクールに内蔵されたコンピュータの解析によりその人の肌質を把握し、周波数を調整していきます。治療部位に電気を通しやすくするためにジェルを塗布。1ショットずつ丁寧に打っていきます。施術部位や範囲によって異なりますが、施術時間は30~60分ほど。照射後はマーキングを除去し、洗顔、保湿・UVケアを行なってくれます。

サーマクールの疑問・不安

副作用はないの?

サーマクールは副作用はあるものの、他の治療と比べて軽い症状で抑えられます。施術後はヤケドした後のように肌がひきつります。

また皮脂脂肪の組織を収縮させるため、周波エネルギーを強くしてしまうと、脂肪細胞が壊死して皮膚が凹凸になる可能性があります。そのようなことを避けるためにも、実績のある医師を選ぶことが重要となるでしょう。

スキンタイトニングの口コミ・評判

痛みは少なく、効果も感じられました(50代女性)

主にほうれい線が気になっていました。900ショットも行ったのに圧倒的に痛みは少なく、恐怖感も全くありませんでした。

劇的な変化があるものではないためさほど効果を実感出来ている訳ではないが、治療前と比べると、肌のたるみの気になり方が減っているような気がする。

たるみの気になり方が減り、乾燥や肌荒れなどが一切なかった。施術翌日からのお化粧乗りも気にならなかった。

ほぼ一年間継続する施術を選んだため、気にしなくてよい期間が長いことが大きなメリットでした。また施術後の肌トラブルも全くありませんでした。とはいえ、まだまだ眼の下やフェースラインがもっと引き締まるといいなと思うため、何かおすすめの施術があれば是非教えて頂きたいと思います。

美容医療の口コミ広場より抜粋
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016021/activity_detail/54465

ほうれい線対策委員会のコメント

上記の口コミのようにサーマクールは徐々に若返りが感じられる治療です。日々お肌が変化していくので、毎日が楽しくなる人も多いようです。

痛みの感じ方には個人差があり、気にならない人がいる一方、強い痛みを感じる方も。部位によって多少の痛みが伴うこともあります。ただし、外科手術や糸リフトに比べて痛みを抑えているので、痛みに弱い方に向いている治療法です。

4度目のサーマクールを受けることに(30代女性)

顎や口周りなどはショットを重ねて行くうちに痛みを感じる部分もありました。サーマクールは照射する部位によって痛い事は過去にも経験済みでしたのでこんなもんだと思いながら頑張りました。

施術後の数日後くらいから引き締まった感覚があったと思います。その後はそれをずっとキープしている感じで顔を洗う時などに小さくなったなと感じます。

朝、鏡を見てげんなりする事はかなり無くなりました。どんなに寝不足でもどんなに疲れていても施術前に比べるとそれが顔に出ません。また、むくむこともなくなりました。これらの点を鑑みても満足しています。

受ける前よりも若干リフトアップした様な気がします。サーマクールは徐々に効果が出るので今後が楽しみです。

美容医療の口コミ広場より抜粋
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3012221/activity_detail/28911

ほうれい線対策委員会のコメント

サーマクールはあてる部位によって、痛みの強さが変わります。たとえば、頬やこめかみ、アゴなど皮膚の下にすぐ骨がある部位は強い痛みを感じるようです。

日頃から忙しい私にぴったりの施術です!(30代女性)

頬やほうれい線が気になり始め、何か対策をしようと思い、外科や糸はまだ怖かったので照射系で探していました。月一メンテは予定が合わなそうなので、半年に1回のサーマクールをやろうと思いました。

初日は、ヒリヒリするかと思いましたが何事も無く。2,3日目くらいでほほが張ったような感じがしました。4,5日目くらいでほほの下あたりが張る感じがしてほうれい線が薄くなったような感じがしました。若いころの輪郭に戻った感じです。

今は術後10日目ですが、肌に張りが出たような気がします。肌年齢チェックみたいなやつで「肌の張りがすごいいいですね!」と言われました。

施術後3ヶ月頃がピークとのこと。まだ2ヶ月目ですが、気になっていたほうれい線が目立たなくなっているように思います。疲れたように見えていたので、これがなくなって満足です。

サーマクールは、人によって向き不向きがある(結果が出ない人もいる)と聞いていたので心配でしたが、自己満足かもしれませんが、施術前はもっと口角が下がっていたと思うのでやってよかったです。半年に1度というメンテ期間も、時間があんまり取れない現状に合っていてよかったです。

美容医療の口コミ広場より抜粋
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3012221/activity_detail/28653

ほうれい線対策委員会のコメント

サーマクールは、外科や糸リフトより手軽に受けられる治療法です。即効性はなく、徐々に若返りを実感できるので、周りから急な変化を不自然に思われる心配はありません。ただし、サーマクールは持続時間が短く、半年から1年に1回のペースで施術を受ける必要があります。経済的な面を考慮しながら治療を行なっていくといいかもしれません。

35歳OVERのほうれい線
にお悩み女子には…
ほうれい線【切らない】おすすめ美容治療

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る