ドクターが教えるほうれい線の美容整形完全ガイド

失敗しない美容外科選び

フェイスリフト手術や糸によるリフトアップ、ヒアルロン注射など、ほうれい線を改善する美容治療を行うクリニックはたくさんありますが、どの施設を選んでも結果が同じになるわけではありません。美容外科はクリニックの患者に対する姿勢や担当医師の技術が、治療結果に如実に反映されてしまう怖い側面があります。
高い治療費を払わされた上に、後悔する結果とならないよう、クリニックは慎重に選びましょう。
ここでは、美容外科を選ぶ際に注意したいポイントをいくつかまとめています。

失敗しない美容外科選びのポイント

クリニックのイメージ写真治療を決定する前にチェックすべきは、クリニックの雰囲気や患者への姿勢、医師の経歴など。自分が安心して治療を任せられるか?という基準で選ぶことが大切です。

OKPoint話を聞いてくれる雰囲気か? 患者への姿勢をチェック

クリニックを訪れた際、受付の対応や待合室の雰囲気、ドクターの態度が適切か、などをチェックしましょう。カウンセリングは、こちらの希望や悩みをじっくり聞いてもらえるかどうかが重要。これまで長年悩んできたことを相談し、最も適した改善策を提案してもらうわけですから、カウンセリング時間は1時間程度かかるのが普通です。一方的に手術の説明をして、すぐに金額の話になるような医師およびクリニックは避けた方が無難でしょう。

OKPoint美容外科のキャリアが長い医師がいるかをチェック

自分の治療をどんな医師が担当するのか、という点が最も重要です。医師の経歴を見てチェックするポイントは、美容外科のキャリアが何年か、形成外科のキャリアおよび知識がどの程度あるのか、というところ。美容外科医として10年以上のキャリアと、形成外科の基礎を持つ医師がベストでしょう。
また、アルバイトの医師がカウンセリングや治療後の検診を行うクリニックも多いので、カウンセリングと治療、アフターフォローをすべて同じ医師に担当してもらえるかどうかも確認しておくとよいですね。

OKPoint高すぎず安すぎない、治療費が適切かをチェック

激安の治療費を謳った広告に誘われてカウンセリングへ行ってみたら、結局高い治療を勧められた…といった事例はたくさんあります。逆に、治療費が高すぎるところは広告やクリニックの内装など、治療以外の部分にお金をかけていることも…。ホームページや電話で費用を確認し、いくつかのクリニックを比較して選びましょう。

OKPointクリニックの営業姿勢が適切かをチェック

美容外科の中には、カウンセリングを受けた当日に、手術や処置を受けるよう半ば強引に勧めてくるクリニックや、手術費用は安めに設定してあるが、本来必須である項目をオプションとして追加してくるクリニックなど、営業姿勢に疑問を感じてしまうところもあるようです。少しでも「あれ?」と思うことがあったら、そのクリニックは避けた方が良いでしょう。

OKPointアフターフォローが万全かをチェック

術後はちょっとした変化に不安が募りがち。執刀した医師でなければチェックできないこともありますし、術後もずっと同じ医師に担当してもらうのが当然でしょう。最初のカウンセリングから術後の検診まで同じ医師が診察を行い、何かトラブルがあった際には親身に対応してもらえるかどうかも重要なポイントです。

NGポイント!こんな美容外科には要注意

美容治療はお金もかかり、体への負担もありますから、受けるからには絶対に後悔したくないと誰もが思うはず。しかし、患者への対応や営業姿勢に問題があるクリニックが多く存在していることも事実です。そこで、美容治療で失敗しないために注意すべきNGポイントをまとめてみました。

NGPoint派手な宣伝や強引な対応には惑わされるな!

『どこよりも安い治療費!』や、『絶対に痛くない手術!』といったコピーで宣伝を行っているクリニックがありますが、そもそも医療行為に“絶対”と言えることはありませんし、治療費が激安である裏には、何かしらのトラブルが潜んでいます。派手な宣伝をしているクリニックほど、問題を抱えていて必死で顧客を集めている可能性がありますから、キャッチコピーを鵜呑みにすることは避けた方が無難です。
さらに、『この手術はここでしか受けられない!』とか、『この治療法以外に考えられない』といった文句で、強引に治療を進めようとするクリニックも危険。患者に選択肢を与えず、ひとつの施術法にこだわろうとするのは、新しい技術や治療法を学んでいなかったり、医師の技量に問題がある場合が多いからです。
美容治療を受ける側は、完全に受け身になってしまうのではなく、積極的に治療法について学んで、疑問や不審に思う点があったら、医師にドンドン質問をぶつけられるくらいの姿勢で臨むべき。大切な自分の体なのですから、治療を行う医師やクリニックも厳しい目で選びましょう。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る