ドクターが教えるほうれい線の美容整形完全ガイド

ポラリスの機器イメージ画像
引用元/クロスクリニック
(http://www.cross-clinic.com/shiwa/m_polaris.html)

ポラリス

高周波RFとダイオードレーザーを一緒に照射するマシン、ポラリスについての基本データや効果、メリット&デメリットを解説していきます。

基本DATA
料金相場 3万円~10万円
接続期間 1~3ヶ月
施術時間 10分程度
麻酔 なし
痛み なし
ダウンタイム なし

ポラリスとは

高周波ラジオ波で真皮細胞を刺激して活性化。新陳代謝を促して肌を若返らせる効果が期待できる施術法です。料金が比較的リーズナブルなのも特徴です。

ポラリスの効果

ポラリスは、サーマクールと同様に真皮に働きかけるマシンですが、サーマクールよりも出力が弱いので、同時にダイオードレーザーの力を加えることで、真皮にまで到達するよう工夫されています。真皮細胞を活性化し、シワやたるみ、ニキビ跡にも効果があると言われています。

気軽にシワ取り効果を実感したい方に

料金が比較的安いため、気軽にほうれい線治療を受けたいという方におすすめ。持続期間は短めですが、リーズナブルなので何回も受けられる点が魅力です。

ポラリスのメリットとデメリット

高周波&ダイオードレーザーを照射するポラリスについて、メリット&デメリットをまとめてみました。

リーズナブルだけど…効果は短い

真皮の比較的浅い部分で細胞を活性化させる効果を発揮し、即効性がある反面、効果が長続きしないというデメリットがあります。リーズナブルな料金で受けられる点は大きなメリットです。

ポラリスで
失敗しないための
ポイント

ポラリスによる大きなトラブルはあまり報告されていませんが、より高い効果を実感するために注意すべきことをまとめてみました。

照射位置や出力数、ショット数などは入念にチェック

ポラリスなどのマシン施術は、照射する位置や出力数の設定、ショット数などによって効果が大きく変わるものです。気軽な施術だからと言って値段だけでクリニックを選択すると、治療効果に満足しないこともありますので注意しましょう。

ポラリスの流れ

ポラリスを受ける際の施術の流れを、具体的に見ていくことにしましょう。

カウンセリングでお悩みをチェック

ほうれい線の状態を確認して、適切な施術法を提案してもらいます。

クレンジングして冷却ジェルを塗布

照射する部分の汚れを落としてから、肌を熱から保護する冷却ジェルを塗って待ちます。

照射して問題がなければ帰宅

照射は10分程度で終了し、赤みなどがひどくなければメイクして帰宅できます。

ポラリスの疑問・不安

サーマクールとはどう違うのですか?

サーマクールは皮膚の表面と真皮の両方へ作用するため、シミや毛穴などにも効果がありますが、ポラリスには美白や脱毛効果はありません。そのため、ポラリスと他の方法を併用することを薦められる場合もあるようです。

サーマクールと組み合わせる時はどっちを先にすべき?

真皮の深くまで届くサーマクールを先に施術し、その1ヶ月後くらいにポラリスを受けるのが最も効果的な方法です。

ポラリスを受けられないのはどんな人ですか?

体内に金属やシリコン、ペースぺーカーなどが入っている人、妊娠中の方、激しい日焼けをしている方などは受けられません。2週間以内にほかのレーザーを受けた人も避けた方が無難です。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る