美容クリニックで受けられるほうれい線治療とその効果

ポラリスのほうれい線治療で期待できる効果

ポラリスとは、RF高周波とダイオードレーザーを同時に照射する施術法です。真皮層に熱を届けてコラーゲンを活性化することで、シワやたるみへ影響を促します。ポラリスについて、施術の特徴や効果、メリットやデメリットなどの情報をまとめました。

基本DATA
料金相場 3~10万円
接続期間 1~3か月
施術時間 10~30分
麻酔 必要なほどの痛みはなし※個人差はあります
痛み ほとんどなし※個人差はあります
ダウンタイム なし※個人差はあります

[*]ポラリスの治療で使用している施術機器は国内未承認機器です。ご利用される場合は医師にご相談下さい。

ポラリスの治療で期待できる効果について

真皮層にあるコラーゲンが減少したり、配列が乱れたりすると、シワやたるみ、毛穴が大きく開くなどの肌トラブルを引き起こします。ポラリスはコラーゲンの生成を活性化させるため、顔全体の小じわやたるみの改善効果が期待できるのです。コラーゲンが増えるのでニキビやニキビ跡へのアプローチにも期待できると言われています。実際に施術を受けた人の中には前よりも肌に自信が出てきたという声もあるほどです。

敏感肌で皮膚へのダメージが心配な人

リフトアップに使用される他の機器よりもレーザーの出力設定が低めなので、痛みをあまり感じません。機器によって皮膚の表面が-5度で保護されるので、皮膚へのダメージもほとんどなし。肌への影響が心配な人でも他と比べて安心して受けられる施術です。

ポラリスの口コミ・評判

1回で効果が出るわけではないです

肌のたるみが気になっていましたが、ウルセラまではいかないほどなのでポラリスで丁度いいかもとのことでした。

痛みや腫れは全く無く、施術の途中で何度か寝そうになりました。時間は30分ほどで、最中に痛くないか聞いてくれます。

1回で劇的に変化のあるようなものではないです。ダウンタイムは全く無し。当日は少し引き締まったかな?という感じです。(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<ポラリス>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100768/activity_detail/109630)

ほうれい線対策委員会より

強力なリフトアップ効果が期待できる施術も魅力的ですが、その分お肌への負担が気になるもの。まずはポラリスを試してみて様子を見るというのは良い選択ではないでしょうか。痛みや腫れといったトラブルはなかったようなので良かったです。1回で効果を実感できなかったとのことで、今後の変化に期待しましょう。

即効性があるわけじゃないけど満足しました

ポラリスはシミに当てる事が出来ないと説明を受けましたので、頬骨辺りは避けて顔下中心に施術するとの説明を受けました。施術中、驚くほど痛みがなく「本当に効果があるのか?」と内心疑問に思いました。

かかった次回は、施術からダウンタイム終了まで20分ほどでした。フォトシルクに比べ即効性がないものの、概ね満足です。(50代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<ポラリス>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3015776/activity_detail/66486)

ほうれい線対策委員会より

ポラリスはシミに照射できないので、顔全体にちゃんと当てたい人はシミの施術を終えてからポラリスを受けたほうが良さそうです。照射時は痛みを感じなかったとのことで、確かに痛みがないと効果があるのか不安になってしまいますよね。ポラリスは肌への負担が少ない分、効果が実感できるまでに5回は施術を受ける必要があると言われています。他の施術に比べたら効果が出るのは遅いので、心配いりません。

気になる部位だけじゃなくて顔全体のほうが良いかも

肌の弛みが気になり、前回ポラリスのお試しをしましたがいまいちはっきりとした効果が分からなかったので、今回顔全体の施術をお願いしました。こめかみとホウレイ線は少々痛みはありましたが、頬や顎などは全く痛みもなく、施術後の赤みもありませんでした。頬のみより顔全体を施術した方がお勧めします。(50代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<ポラリス>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3015776/activity_detail/69385)

ほうれい線対策委員会より

ポラリスは1回の施術ではあまり効果が実感しづらいと言われています。一部分ならなおさら物足りなく感じるかもしれません。こめかみやほうれい線など、骨が当たる部分は痛みを感じやすいので、注意したほうが良いですね。一部分だけだと効果を実感しづらいので、どのぐらい良くなったのかちゃんと実感したいという人は顔全体に施術してもらったほうが良いと思います。

手軽に施術を受けられるのが良い

肌の全体的なたるみが気になり切ることもなくダウンタイムのことも考え手軽に出来ました。痛みは大丈夫ですか?など声をかけてくれました。右、左、おでこや鼻などにも丁寧にレーザーを当ててくれます。ピリピリした痛みはあるけれど大丈夫でした。場所によっては痛い!と思う所もありましたが麻酔をするほどじゃないです。ポラリスは手軽にできていいと思います。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3015778/activity_detail/71467)

ほうれい線対策委員会より

肌を切らず、ダウンタイムもない施術というのは、その日で帰宅できるので、手軽に受けられるのがポイント。施術中に声をかけてくれるのは心の準備ができるのでありがたいですね。ポラリスは麻酔を使うほどの痛みを感じにくい施術ですが、痛みが気になる人は事前に相談してみたほうが良いでしょう。何らかの対応をしてくれるかもしれません。

ポラリスとは?

ポラリスはRFという高周波の電磁波に、ダイオードレーザーというシワ、たるみへのアプローチによく用いられているレーザーを組み合わせたものです。この2つを重ね合わせて使うことで、真皮層に熱を届けられます。表皮の下にある真皮層の部分のコラーゲンに熱エネルギーを与えて細胞を破壊。壊れた細胞を修復するためにコラーゲンの生成が活発になるため、シワやたるみなどへの効果が期待できます。

ポラリスのメリットとデメリット

あらゆる施術法には、必ずメリットがあればデメリットがあるもの。肌にうれしい効果が得られると同時に、副作用が出ることも考えられます。ポラリスのメリットとデメリットについて解説していきましょう。

肌にもお財布にも優しい

ポラリスは肌への負担が少ない施術法なので、肌への負担が心配な人でも受けられるのがメリット。他の施術法は肌への負担が強くて受けられなかったという人でも安心して受けられます。

1回の施術料金は約2~3万円ほど。複数回施術を受ける必要がありますが、1回あたりの料金が比較的安いので、試してみやすいのもポイントです。

持続期間が短いので治療回数が多くなる

ポラリスの効果の持続期間は1~3か月と言われています。メスを入れないほうれい線の施術の中では、比較的短いほうです。しかし、出力が低めのため、一度の施術で一気に終わらせることができません。他の治療法に比べて多めに施術を受ける必要があるため、忙しい人や遠方に在住している方は通うハードルが高くなってしまいます。

ポラリスで
失敗しない
ポイント

ポラリスは、肌を切らないうえに負担も少なく済みます。しかし、シミがあるかどうかといった点に気をつけておかなければ、肌トラブルに繋がる可能性があるのです。中には施術が受けられないケースもあります。ポラリスを受けるうえで注意したほうが良いポイントをまとめてみました。

自分の肌の状態を把握しておくこと

肌への負担が少ないといっても、肌の調子が悪いときに無理に施術を受ければ、赤みや腫れ、湿疹などの肌トラブルが起こることもあります。他にも、ペースメーカーや除細動器などを体に埋め込んでいる人は、誤作動を起こす可能性があるため、施術が受けられないことも。施術を受ける際には、肌や体調に問題がないかどうか、きちんと確認してからにしましょう。

ポラリスの流れ

ポラリスがどのような流れで行われるのかを確認してみましょう。施術がどのように行われるのか、事前にチェックしておけば、施術を受ける前に感じる不安や疑問を減らせることができます。

カウンセリングと診断のあとに洗顔

カウンセリングと診断を受けて、施術内容や注意点などを確認。肌の状態に問題がなければ施術可能です。そのあと、洗顔やクレンジングを行い肌をキレイにし、施術ルームで横になって待機します。

顔に専用のジェルを塗ってポラリスを照射

横になったまま、顔にポラリス専用のジェルを塗ります。塗り終わったらポラリスを照射。あごの下やこめかみなど、顔の隅々までレーザーを当てます。顔全体ならおよそ10分で完了です。

照射が終わったら洗顔して施術終了

照射が終わったあとは、顔を洗顔してジェルを落とします。ジェルは簡単に洗い流せるようになっているので、そこまで時間はかかりません。その場で化粧をしてから帰宅できます。

ポラリスの疑問・不安

副作用はないの?

人によっては照射したあとに赤みや腫れが発生してしまうことがありますが、通常は数時間で引いていくので、そこまで心配する必要はありません。冷たいタオルで冷やすだけで大丈夫です。

友利先生の無料カウンセリング申し込み

35歳OVERのほうれい線
にお悩み女子には…
ほうれい線【切らない】おすすめ美容治療

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る