ほうれい線対策委員会ホーム > ほうれい線・シワ対策★美容整形完全ガイド 施術別効果一覧 > イントラジェン ほうれい線の治療で期待できる効果とは?

美容クリニックで受けられるほうれい線治療とその効果

イントラジェンの治療で期待できる効果とは?

イントラジェンは、ラジオ波を照射してコラーゲンを縮小させて、皮膚を引き締めることでシワやたるみにアプローチする施術法。コラーゲン生成能力がアップするため、調子が良くなると評判です。イントラジェンについて、施術の特徴やメリット・デメリット、口コミなどの情報を掲載しています。

基本DATA
料金相場 8~13万円
接続期間 3か月
施術時間 30分~1時間
麻酔 痛みの程度は低い※個人差があります
痛み ほとんどなし※個人差があります
ダウンタイム ほとんどなし※個人差があります

[*]イントラジェンの治療で使用している施術機器は国内未承認機器です。ご利用される場合は医師にご相談下さい。

イントラジェンの治療で期待できる効果について

ラジオ波を照射したあと肌の引き締め効果にその後のコラーゲン生成効果と、2つが期待できます。小さなシワやほうれい線などにもアプローチ可能です。肌のコラーゲン生成能力がアップするので、肌のハリやツヤに対しても一役買ってくれます。施術を受けたあとは皮膚に赤みが出ることがありますが、数時間から1日ほどで収まるので心配はいりません。施術後は肌が敏感になっているため、乾燥し、日焼けをしやすい状態になります。保湿と日焼け対策に気をつけてください。

シワやたるみが気になる人におすすめ

イントラジェンはラジオ波という電磁波の一種を利用した施術法です。ラジオ波の熱で収縮したコラーゲンを修復させるためにさらに新しいコラーゲンが作り出されます。

施術を受けて3か月ほどはコラーゲンの生産能力が上がるので、シワやたるみを何とかしたいという人におすすめです。

イントラジェンの口コミ・評判

刺激がなく痛みもないのでホッとしました

ハリの無さが気になり出していました。軽度のたるみ治療を探していました。他のフォト系のものは、刺激が気になるのが苦手だったのですが、イントラジェンは全く痛くもなく、刺激もなく、心地良いものでした。3ヶ月をピークに、コラーゲンが作られていくらしいので、これからがまた第二の楽しみです。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<イントラジェン>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020442/activity_detail/85180)

ほうれい線対策委員会より

鏡を見たときに肌にハリがないと疲れて見えたり、老けて見えたりして落ち込んでしまいますよね。たるみにアプローチする施術法は他にもありますが、その中でもイントラジェンはほとんど痛みを感じない方法です。痛みが苦手な方で、シワやたるみ対策をしたいという方に向いています。施術を受けたあと、3か月ほどコラーゲンを作る力がアップするのもうれしいポイントでしょう。

思っていたより良かったです

レーザーの強さを調整していただけたので思ったよりは大丈夫でした。当日はあきらかに引き締まった感がありました。効果はゆっくり現れるとのことなので、もう少し様子をみたいです。腫れ、赤みなどのトラブルも無く過ごせています。

当日の効果がサーマクールよりハッキリしていたので、また半年後に受けようと思っています。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<イントラジェン>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3015462/activity_detail/9989)

ほうれい線対策委員会より

施術を受けるなら痛くないことに越したことはありません。イントラジェンは、出力を調整できるので、痛いと感じたら出力を弱めてもらえるからありがたいですね。施術自体は、腫れたり赤みが出たりといったトラブルもなく、満足のいく結果だったとのこと。サーマクールより良かったそうなので、イントラジェンが適している体質なのかもしれません。

劇的な変化はないけど今後に期待

初めてイントラジェンをしました。痛みは全然ありません。骨があたる部分だけ少し痛いかなって感じです。洗顔から施術を終えるまでだいたい1時間ぐらいでした。劇的に変わったわけじゃないです。3ヶ月おきにうけるといいそうなので、ちょっと様子をみてまた3ヶ月後に受けに行こうかなと思います。(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<イントラジェン>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020442/activity_detail/121766)

ほうれい線対策委員会より

痛みがほとんどないと言われているイントラジェンですが、人によっては少し痛みがあることも。骨がある部分を照射してもらうときは、ラジオ波の出力を落としてもらうと痛みを感じずに済むかもしれません。施術を受けてから劇的な変化があったわけではないようです。イントラジェンはゆっくり変化が現れてくるそうなので、焦らず様子を見るのは良いと思います。今後の変化に期待したいですね。

少し物足りないかも

以前はサーマクールを何度か受けたことがありましたが、イントラジェンが効果同じということで興味がありました。全体的なたるみが気になりますが、口元のたるみが特に目立ってきてたので施術を受けました。施術して下さった看護師さんが機械の説明をしながら進行してくれました。私の場合、痛みは全く感じなくて温かい程度で物足りない位でした。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場【他院の<イントラジェン>口コミ評判】
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020442/activity_detail/126924)

ほうれい線対策委員会より

イントラジェンはサーマクールの後発品なので同じ効果が期待できます。口元のたるみは実年齢より老けて見られてしまうので気になってしまいますよね。施術が物足りなかったそうなので、次回受けるときはラジオ波の出力を上げてもらったほうが良いかもしれません。もしくはイントラジェンの実績が豊富な医師がいるところで施術を受けると満足できる結果が得られると思います。

イントラジェンとは?

ラジオ波を肌に照射し、熱を加えてコラーゲン繊維を収縮させます。コラーゲンが熱で収縮すると皮膚が引き締まるので、シワやたるみの改善に繋がる仕組みです。熱で収縮したコラーゲンが修復される際に新しいコラーゲンが生成。およそ3か月間、コラーゲンの生産の能力がアップするため、シワ・たるみに継続的なアプローチが可能。

照射するラジオ波が格子状になっているため、照射面積が小さく表皮へのダメージも抑えられます。痛みもほとんど感じないようになっているので、痛みが苦手な方でも受けやすい施術です。

[*]イントラジェンの治療の施術機器としては、FDA未承認認証機器です。

イントラジェンのメリットとデメリット

あらゆる施術法には、必ずメリットがあればデメリットがあるもの。肌にうれしい若返り効果が得られると同時に、副作用などが出ることも考えられます。イントラジェンのメリットとデメリットについて解説していきましょう。

3か月に1回なので続けやすい

イントラジェンは一度施術を受けたら、およそ3か月はコラーゲンの生成能力がアップ。3か月おきに施術を受ければシミやたるみ対策ができ、キレイな肌を保てるので無理なく続けやすいのがメリットといえます。痛みがほとんどなく、ダウンタイムもほとんどありません。術後もすぐにメイク可能で、シャワーも当日から利用可能。施術を受けたあとも、行動制限が少なく済みます。

治療が受けられない人も

イントラジェンはラジオ波を使った施術なので、一部施術が受けられない方もいます。ペースメーカーや除細動器を体内に入れている方は、ラジオ波が誤作動を引き起こしてしまうおそれがあるため、施術が受けられません。体内に金属プレートを埋め込んでいる方も、金属にラジオ波の熱が伝わって火傷や金属が変形するなどといったトラブルが起きる可能性があります。

イントラジェンで
失敗しない
ポイント

イントラジェンは、ラジオ波を照射する施術法なので、メスを使いません。安全な施術ではありますが、術後は肌が敏感になるので注意しなければいけないこともあります。中にはラジオ波を照射できない人もいますので、注意ポイントをまとめてみました。

ラジオ波が体にどう働きかけるのかを知っておくこと

術後は肌が敏感になるため、日焼けしたり乾燥しやすくなったりします。きちんとケアをして、イントラジェンを受けたあとの肌を大事にしましょう。

イントラジェンはラジオ波で熱を照射するため、体内にペースメーカーや除細動器、金属プレートなどを埋め込んでいる人は、トラブルを引き起こす可能性があるので施術が受けられません。他にも糖尿病や肌の治癒能力に障害がある方、治癒部位に感染症や皮膚疾患がある方も施術が受けられないので気をつけてください。

イントラジェンの流れ

イントラジェンの施術がどのように行われるのか、流れを確認していきましょう。どのように照射するのか、何にどのぐらいの時間がかかるのかなど、事前に何をしておくべきなのかをチェックすれば、施術前の不安や疑問が解消できます。

カウンセリングと診察のあとに洗顔

イントラジェンが施術希望者に適しているかどうかをチェックします。施術を受ける前に、ラジオ波を照射して欲しい部位や肌の状態を確認。カウンセリングと診察で問題がなければ、施術を受けるために洗顔でメイクをキレイに落とします。

施術

施術を受ける人に合ったイントラジェンの出力を設定して照射開始。ラジオ波が痛いと感じたら正直に伝えて、出力を調整してもらってください。痛みを我慢するのは体によくありません。施術自体は30分から1時間で終わります。

照射した部位のケアをして施術完了

施術が終わったら、ラジオ波を照射してもらった部位を冷やしてケアします。人によっては照射してもらった部分に赤みが出ることがありますが、皮膚が火傷をしたわけではありませんので心配はいりません。ケアが終わったあとは、そのままメイクをして帰宅できます。

イントラジェンの疑問・不安

副作用はないの?

ラジオ波を照射するので、肌が一時的に赤くなったり、ほてったりすることがあります。施術後は冷やして適切にケアするので心配いりません。肌が一時的にデリケートな状態になるので、日焼けや保湿対策などの注意が必要です。

友利先生の無料カウンセリング申し込み

35歳OVERのほうれい線
にお悩み女子には…
ほうれい線【切らない】おすすめ美容治療

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る