ほうれい線対策委員会ホーム > ほうれい線・シワ対策★美容整形完全ガイド 施術別効果一覧 > ハッピーリフトによるほうれい線の治療で期待できる効果とは?

美容クリニックで受けられるほうれい線治療とその効果

ハッピーリフトによるほうれい線の治療で期待できる効果とは?

ハッピーリフトは、糸を埋め込んで、リフトアップとコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す施術です。ハッピーリフトの特徴や効果、メリットとデメリットなどの情報をまとめて解説しています。

基本DATA
料金相場 10~50万円(糸1本あたり1~8万円)
持続期間 1年
施術時間 30分~1時間
麻酔 静脈麻酔、局所麻酔
痛み 麻酔を使うため、施術中の痛みはあまりない
ダウンタイム 3~5日間

[*]ハッピーリフトの治療で使用している施術機器は国内未承認機器です。ご利用される場合は医師にご相談下さい。

ハッピーリフトの治療で期待できる効果について

糸が皮下に挿入されると、動かないように皮下組織が糸を掴むのでリフティング力が増加します。糸が溶けはじめても、糸の周囲にコラーゲン線維が形成されるので、リフティングの効果の維持が可能。個人差はあるものの、術後すぐにリフティングの効果を実感する方が多いようです。
糸を入れることで、糸の周りにヒアルロン酸とコラーゲンが生成されるようになります。これによりたるみへの効果が期待できるでしょう。

たるみが気になる方や肌にハリが欲しい方向け

溶ける糸を使って顔を引き上げるスレッドリフトです。シワやたるみを引き上げるリフティングの一種と、体内のヒアルロン酸とコラーゲンの生成を活性化が期待できます。頬や首のたるみが気になる方、たるみを引き上げて肌にハリが欲しい方におすすめの施術です。

ハッピーリフトの口コミ・評判

思っていたより色々と大変でした

たるみ解消のため、糸によるリフトアップ手術をしていただきました。どのように糸を入れるかなど、図をかいて、わかりやすく説明していただきました。麻酔の箇所が多かった事もあり、かなりの痛みでした(麻酔)

時間は30分位だと思います。顔の腫れは、予想以上で、マスクなしでは、2、3日、過ごせませんでした。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101368/activity_detail/53983)

ほうれい線対策委員会より

図を描いてもらうとイメージが湧いて分かりやすいですよね。医師と希望を共有しやすくて良いと思います。糸を入れる箇所が多ければ多いほど、麻酔を打つ箇所が増えるので、痛みが苦手な方は注意したほうが良いですね。事前に医師に相談しておけば、できるだけ痛くないように対応してもらえるかもしれません。術後の腫れは個人差がありますが、人前に出る可能性がある方は、大きめのマスクを用意していたほうが良さそうです。

麻酔はしたけど効きが悪かった

ハッピーリフト2時間。多少の痛みはありましたが、痛み止めは飲まなくても我慢できる程度。受付後、上着のみ着替え、手術室でどの様にリフトアップするか打合せ。その後、麻酔をしながら施術に入りました。何度か麻酔が効かず、痛い思いをしましたが、無事に終わり、術後の注意などを受け終了。時々あった痛みは無くなり、引きつれも無くなりました。(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010147/activity_detail/31921)

ほうれい線対策委員会より

たまに麻酔が効きにくい体質の方がいますが、その場合は麻酔が効くまで打ち直す必要があります。麻酔が効きにくい体質という自覚があれば、事前に医師に伝えておきましょう。何度も打ち直さなくて済むように調整してもらえるかもしれません。施術が終わったあとは、だんだん痛みや引きつったような違和感などを長く引きずらなかったようで良かったですね。

思っていたより痛かったです

顔の脂肪(特にフェイスライン、頬)が痩せ型の割に多く長年悩んでいました。少しでもこのたるみを直したいと思い施術を受けることにしました。最初は、鈍い痛みなので我慢出来ると思いしたが、我慢の限界になり麻酔を追加してもらいました。施術直後・・・麻酔で口が曲がってしまうためマスク必須です。(数時間で治ります)思っていたより痛いです。(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3018927/activity_detail/32052)

ほうれい線対策委員会より

体は痩せてるのに顔に脂肪がついていると余計にコンプレックスになってしまいますよね。ハッピーリフトは、頬に糸を何本も入れていく施術です。多少の痛みは我慢できても何度も耐えるのは大変かと思いますので、麻酔をおすすめします。麻酔の影響で口が曲がってしまう場合もありますが、人によっては腫れたり、内出血が出たりすることもあります。気になる方は施術後に顔を隠せるように大きめのマスクを準備したほうが良いでしょう。

手術してもらって良かったです

最近めっきり老け込んで顔のたるみが気になりました。静脈麻酔を選んだため痛みはあまりありませんでした。一時間くらいかかりました。施術を受けた当日は、顔も痺れていましたので、痛みはあまり感じませんでした。痛みは少し残っていますが、手術してよかったと思います。説明も丁寧で、特に看護師さんに優しくして頂いてとてもよかったです。(50代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010261/activity_detail/36051)

ほうれい線対策委員会より

たるみがあると老け込んだな…と感じて気が滅入ってしまいますよね。できれば解消して気分も晴れやかにしたいものです。施術は麻酔のおかげで痛みをあまり感じずに済んだとのこと。麻酔が切れる頃には痛みが残っていたそうですが、満足のいく結果だったようです。施術前は何かと不安になりやすいので、看護師さんが優しく対応してくれると安心できてうれしいですね。

ハッピーリフトとは?

ハッピーリフトは溶ける糸を顔に入れて、シワやたるみを引き上げ、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す手術です。糸には切込みが入っていて毛羽立ったような構造になっています。特殊な糸を使用するため、皮下に挿入されても糸が皮下組織を掴んで動きません。糸は皮膚を切開せずに専用の細い針を使って挿入していきます。糸自体も手術で血管を縫合するときに使用されている糸と同じ成分で作られているので、体に入れても安全です。

ハッピーリフトのメリットとデメリット

あらゆる施術法には、必ずメリットがあればデメリットがあるもの。うれしい若返り効果が得られると同時に、副作用などが出ることも考えられます。ハッピーリフトのメリットとデメリットについて解説していきましょう。

気になる部位に合わせて糸を入れられる

ハッピーリフトは、専用の細い針を使って糸を入れるので、皮膚を切開する必要がなく、傷跡が気になることはほとんどありません。糸を入れる位置や本数などによって、さまざまな部位のたるみにアプローチができます。ボツリヌストキシンやヒアルロン酸注入などを併用すれば、より希望にそった仕上がりになることも。理想の仕上がりに近づきたい方は、一緒に施術してもらうのがおすすめです。

医師のスキルに効果が左右されやすく持続期間が短い

挿入する糸は1年ぐらいで溶けてしまうので、効果がずっと続くわけではありません。定期的に施術を受ける必要があります。

医師の技術と経験によって仕上がりにバラつきがあるため、実績の多い信頼できる医師に施術してもらいましょう。失敗してしまうと、術後のダウンタイムが長引いたり、思った仕上がりにならなかったりしてしまいます。

ハッピーリフトで
失敗しない
ポイント

ハッピーリフトは手軽にリフトアップが期待できる手術ですが、皮下に糸を埋め込むので注意しなければトラブルが発生することもあります。ここでは、施術を受ける際に注意したほうが良いポイントをまとめてみました。

術後数日は行動に気を付けましょう

ハッピーリフトは、皮下に糸を入れているだけで、どこかに引っかけて持ち上げているわけではありません。周りにバレずに自然に引き上げられるのがハッピーリフトのメリット。より大きくリフトアップさせたい方は、他の糸のリフトアップを受けるのがおすすめです。

施術後の洗顔と入浴は翌日からできます。腫れや内出血を引き起こす可能性があるため、数日間はサウナや飲酒、激しい運動などを控えましょう。

ハッピーリフトの流れ

ハッピーリフトがどのように行われるのか、流れを確認しておきましょう。どのように糸を挿入するのか、麻酔は何を使うのかといった、施術の内容を事前に確認しておけば、不安や疑問を解消できます。

カウンセリングと診察

医師のカウンセリングと診察を受けて、問題がないかどうかを確認します。施術を受けることに決めたら、内容や注意事項を説明してもらい、施術の準備を開始。希望に合わせて糸をどこに入れるのかを決めます。

デザインマーキング

顔の骨格や脂肪の位置、形などをチェックします。希望通りの仕上がりになるようにイメージしながら、的確な位置に糸を入れるため、顔にマーキング。デザインマーキングを終えたら麻酔を打ち、効果が出るまで待機します。

施術

麻酔が効いたら施術開始です。ハッピーリフトの糸を細い針を使って皮下に入れていきます。希望のデザイン、リフティングの効果が出るように糸の位置を調整。顔全体のバランスを確認し、施術が終わったら、消毒と冷却をして施術終了です。

ハッピーリフトの疑問・不安

副作用はないの?

人によっては顔に腫れや内出血が起こることがあります。糸を挿入したところから軽い出血が起こる可能性がありますが、すぐに止血されるので心配する必要はありません。

友利先生の無料カウンセリング申し込み

35歳OVERのほうれい線
にお悩み女子には…
ほうれい線【切らない】おすすめ美容治療

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る