美容クリニックで受けられるほうれい線治療とその効果

フラクショナルco2レーザーによるほうれい線の治療で期待できる効果

フラクショナルco2レーザーとは、炭酸ガスレーザーで肌に小さな点状の傷をつくって細胞の活性化を促す、肌の修復機能を利用した施術のこと。新しい肌が再生されて、肌にハリが生まれます。こちらではフラクショナルco2レーザーの効果やメリット・デメリット、気になる口コミをまとめました。

基本DATA
料金相場 顔全体で2万円
接続期間 6か月
施術時間 10~15分
麻酔 麻酔クリーム※オプション
痛み チリチリとした軽度の痛み※個人差があります
ダウンタイム 1週間~10日程度※個人差があります

[*]フラクショナルco2レーザーの治療で使用している施術機器は国内未承認機器です。ご利用される場合は医師にご相談下さい。

フラクショナルco2レーザーの治療で期待できる効果について

フラクショナルco2レーザーは肌質改善や肌のハリ・ツヤ感UPに期待できます。目の周りにも照射できるので、まぶたのたるみや目じりのちじめんジワにもアプローチできるのが特徴です。

効果のメカニズムは、肌の修復機能を利用したもの。肌にとても小さな点状の傷をつけることで皮膚の修復を促し、新しい肌へと再生させます。施術後の肌はとてもデリケートな状態になっているため、日焼け対策と保湿ケアが大切。肌に余計なダメージを与えないように気を付けてくださいね。

肌に年齢を感じ始めた人におすすめ

フラクショナルco2レーザーはたるみやシワにダイレクトにアプローチする施術ではないため、ほうれい線への効果は期待できません。向いているのは肌にハリやツヤを与えたい女性やほうれい線を予防したい女性。

またフラクショナルco2レーザーは目もとにも照射できるため、まぶたのたるみやちりめんジワが気になる女性にもおすすめです。

フラクショナルco2レーザーのメリットとデメリット

あらゆる治療法には、必ずメリットがあればデメリットがあるもの。うれしい若返り効果が得られると同時に、副作用などが出ることも考えられます。フラクショナルco2レーザーによる治療について、メリットとデメリットについて解説していきましょう。

ピーリングよりも美肌効果が高いのがメリット

肌のターンオーバーを促して新しく生まれ変わらせるフラクショナルco2レーザー.。ピーリングは肌の角質層にしかアプローチできませんでしたが、フラクショナルco2レーザーは少し深い真皮までレーザー熱が届くので、奥の細胞の再生も促すことができます。

出力の調整ができるので、さまざまな肌トラブルに対応可能。肌質改善や美肌効果のほか、まぶたのたるみ解消にも期待できます。

リフトアップ効果は期待できないのがデメリット

フラクショナルco2レーザーは肌の再生を促し、肌質を改善させることを目的にした施術です。ある程度の引き締め効果も期待できますが、たるみを解消できるほどではありません。そのため、たるみからくるほうれい線を改善するのは難しいようです。

ほうれい線で悩んでいる場合は、ほかの治療法を検討したほうが良いでしょう。

フラクショナルco2レーザーの口コミ・評判

痛みが不安でしたが、思っていたほど痛くなかったです(30代女性)

(前略)クリニックではまずカウンセリング。 コースや料金の相談も含め、30分ほどお話しました。 そして注意事項などもろもろ聞いて、いざ施術。

「痛くて我慢出来なかったら麻酔もあるからね~」←別途料金がかかります

「痛いときは少し休憩するから言ってね~」と優しい顔で怖い事を言う先生でしたが、痛みは思ったほどではなく施術中も先生とおしゃべりしてました。(後略)

引用元:@cosmeブログ KOBさんのブログ
(https://www.cosme.net/beautist/article/483647)

ほうれい線対策委員会のコメント

フラクショナルco2レーザーは従来使われてきたフラクセルレーザーに比べて、痛みが大幅に軽減されています。そのため麻酔なしで施術を行うことも珍しくありません。口コミの女性も予想より痛みは少なく、施術中に医師と会話する余裕もあったようです。

痛みが不安、怖いという場合はオプションで麻酔クリームを塗ってくれるので、心配し過ぎず医師に相談してみてくださいね。

6回目ですが効果はまだ感じられません

昨日受けてきました。 私は6回目になりますが顔がツルッとするくらいでシワまでは改善してないですね。

毛穴が気になるので受けていますが、出力もだいぶ高いみたいで、麻酔なしで大丈夫ですか?と聞かれながらもやっていますけど大きめの毛穴にはまだまだ効き目は感じません。

ニキビが出やすい体質ですが、co2を受け出してからはそれは改善に向かってます。(後略)

引用元:Yahoo!知恵袋
(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11105671546)

ほうれい線対策委員会のコメント

フラクショナルco2レーザーは肌質改善やハリ感UPを目的にする美容施術。肌がきゅっと引き締まるので小じわにはアプローチできるものの、たるみやシワにはあまり効果がありません。たるみやシワ改善に期待していると、効果が実感できなくて拍子抜けすることも…。

カウンセリング時にしっかり悩みや希望を伝えて、フラクショナルco2レーザーが適しているかを確認しましょう。ほうれい線が気になる場合は、別の美容施術を検討するのがおすすめです。

治療後はパック+保湿クリームでケアしてくれました(20代女性)

(前略)名前を呼ばれてから、個室に案内していただき、治療料金の支払いをしました。

その後洗顔、麻酔クリームを塗り30分静置、CO2フラクショナルレイザー治療20分程度、パック+お冷やし10分、保湿クリームを塗っていただき終了。来院は14:15で、治療終了16:00でした。

麻酔クリーム含め治療自体は1時間弱でしたが要所要所の待ち時間が少し長いと感じましたが、スタッフさんの対応はとても丁寧でした。(後略)

引用元:美容医療の口コミ広場
(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010534/activity_detail/19245)

ほうれい線対策委員会のコメント

フラクショナルco2レーザーは意図的に肌にダメージを与えて再生を促す施術です。できるだけ回復を早めるためには、術後のアフターケアが大切。口コミのように丁寧に冷やして、軟膏や保湿クリームを塗布してくれるクリニックが安心です。

また、口コミの女性のように成長因子パックを組み合わせるのもおすすめ。肌表面に小さな穴が開いている状態なので、有効成分が浸透率が格段にUP。肌の再生力やハリ感がより高まります。

フラクショナルco2レーザーで
失敗しない
ポイント

フラクショナルco2レーザーは、従来のフラクセルレーザーに比べて痛みやダウンタイムが少ない施術です。リスクや副作用もほとんどありません。ですが、治療後の肌はとても敏感な状態になります。施術を受ける前に知っておくべきポイントをまとめました。

日焼け対策・保湿などアフターケアを万全に!

フラクショナルco2レーザーは意図的に肌を傷つけて再生を促す治療です。そのため、治療後の肌は非常にデリケートな状態。

紫外線によるダメージを受けやすいため、日焼け対策がとくに重要になります。術後半日は日焼け止めクリームを塗れないので、日傘やストール、サングラスなどで紫外線対策しましょう。

翌日からメイクや洗顔も可能ですが、できるだけ肌に優しいアイテムで。保湿ケアも丁寧に行って、いつも以上に肌を労わってあげてくださいね。

フラクショナルco2レーザーの疑問・不安

何回治療を受けたら効果を実感できるの?

フラクショナルco2レーザーは1回の施術で10~15%の肌細胞が生まれ変わると言われています。肌質改善なら3回程度、小じわへのアプローチは6回程度が目安。なかには1回目で肌のトーンが明るくなったと感じる女性もいるようです。

フラクショナルco2レーザーとは?

レーザーを用いて肌に直径0.12mm程度の穴をドット状に開け、小さな傷を意図的につくります。傷を治そうとする修復機能を利用して、肌の再生を促す仕組みです。施術から24時間程度で小さなかさぶたができ始め、1~2週間程度で新しい表皮が再生されます。

施術時間は1回10分程度。最初は1か月ごとを目安に5~6回施術を繰り返します。ワンクールを終えたあとは経過を見ながら、半年に1回程度施術を続けるのが推奨されています。

フラクショナルco2レーザーの流れ

初めてフラクショナルco2レーザーを受ける女性に向けて、施術の流れをまとめました。詳細はクリニックによって異なりますが、大まかな流れはほとんど同じ。大きく3つのポイントに分けて簡単に解説していくので、ぜひチェックしてくださいね。

カウンセリング・診察・洗顔

医師や看護師によるカウンセリング・説明が行われます。きちんと悩みをヒアリングし、フラクショナルco2レーザーで解消できるかを判断。洗顔は施術前に行うのが一般的ですが、肌の状態を見るためにカウンセリング前に行うケースもあります。

麻酔・レーザー照射

レーザーの痛みを最小限にするため、麻酔クリームを塗布。麻酔が十分に効いたことを確認してから施術に入ります。所要時間は5~10分程度。クリニックによっては麻酔がオプションになることもあるので、痛みに弱い女性は事前に確認しておきましょう。

アフターケア(クーリングや軟膏の塗布など)

肌のほてりを冷ますためクーリングを実施。しっかり肌を冷やすことでダウンタイムも軽減できます。クーリング後は軟膏を塗布して終了。成長因子やイオン導入などのオプション治療を希望する場合は、クーリングと軟膏塗布のあいだに行います。

35歳OVERのほうれい線
にお悩み女子には…
ほうれい線【切らない】おすすめ美容治療

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る