【ドクター監修】ほうれい線治療と若返り美容整形完全ガイド 

ボトックス注射の商品イメージ画像
引用元/アラガン・ジャパン
(http://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/)

ボトックス注射はほうれい線治療に効果アリ?

表情ジワや顔のたるみに効果があると人気のボトックス注射。ほうれい線にはどのくらいの効果があるのでしょうか。ボトックス注射がシワに効くしくみや、注射のメリット・デメリットなど、治療の詳細をまとめて紹介しましょう。

また、治療を受けるクリニック選びのポイントについても解説します。

基本DATA
料金相場 4万円~6万円前後(複数箇所合計で)
持続期間 4ヶ月~6ヶ月
施術時間 10分~15分
麻酔 なし、または麻酔クリームなど
痛み 注射を刺す痛み、注入するときの違和感
ダウンタイム ほとんどなし、または2~3日の内出血や赤み

ボトックス注射とは?

ボツリヌス菌から作られる「ボツリヌストキシン」と呼ばれる成分(ボトックス製剤)をシワに直接注射し、目立たなくさせる治療法です。ボトックス製剤はもともと顔面けいれんの治療のために開発された医療用医薬品でしたが、この薬がシワの改善にも使えることがわかってから、美容外科の分野で一躍脚光を浴びることになりました。

メスを使わずに注射するだけでOKという手軽さもあり、「プチ整形」としてハリウッドセレブのあいだでも大流行。現在ボトックス注射は、数ある美容整形のなかでも男女問わず人気のある施術法となっています。

ボトックス注射の治療効果について

ボトックス注射に含まれるボツリヌストキシンには筋肉を弛緩させる作用があります。深く刻まれた表情ジワの筋肉に注射すると固まっていた筋肉がほぐれ、それを補うように周囲の筋肉が皮膚をひっぱることでシワが目立ちにくくなるのです。

筋肉にはたらきかけることでシワを改善するため、表情筋を動かすことによってできる表情ジワには大きな効果が期待できます。額の横ジワや眉間のシワ、笑ったときの目尻や口元のシワなどに対して大きな効果があります。シワだけでなく、顔のエラの部分に発達している咬筋に注射してフェイスラインを小さくしたり、下あごの両側にある口角下制筋に注射して口角を上げ、明るい表情を作ったりすることもできます。

ボトックス注射でホントにほうれい線は消える?

じつは日本で、ほうれい線の改善にボトックス注射が使われることはあまりありません。一般的な表情ジワと違い、ほうれい線のおもな原因は皮膚のたるみであることが多く、注射の効果がそれほど期待できないのです。

また、ほうれい線のまわりには何種類もの表情筋があるため、それらの筋肉をボトックス注射で弛緩させてしまうと、口周りが固まってうまく表情が作れなくなるおそれも。無理をして注射をするとほうれい線が薄くなるかわりに”ジョーカー唇”と呼ばれる不自然に飛び出した唇になる症例が報告されています。

こうした理由から、多くのクリニックでほうれい線にボトックス注射を打つことを推奨していないのです。ほうれい線対策としては、ヒアルロン酸注射との組み合わせる施術も人気ですが、リフトアップの手術や皮膚全体の若返りを狙った施術のほうがより効果的といえるでしょう。

筋肉のこわばりによって作られる表情ジワに効果的

ボトックス注射は、筋肉の動きを抑制する効果があるので、特に眉間や目尻、おでこの表情ジワの改善にピッタリの治療法だと言われています。笑ったり怒ったり、表情を変えるたびに深く刻まれる表情ジワは、顔の筋肉が強く動き過ぎることによって起こるもの。ボツリヌストキシンを眉間やおでこに注射することで、筋肉のこわばりを和らげて、表情ジワができにくくなるのです。

表参道スキンクリニック_友利先生インタビュー

ボトックス注射の種類と相場価格

ボトックス製剤のなかには、日本の厚生労働省が承認しているものや、アメリカの食品医薬品局が認可しているものなど、数種類あります。そのなかから、特に一般的に使われている製剤をピックアップして価格の相場や特徴を紹介します。

ボトックスビスタ価格相場…3万円~6万円(1回)
アメリカのアラガン社が開発したもので、日本では最も普及しているボトックス製剤。厚生労働省承認、アメリカ食品医薬品局の認可も受けています。狙った場所にピンポイントで効果が表れ、注入するときの痛みが少ないという特徴があります。
ディスポート価格相場…4万円~8万円(1回)
イギリスのイプセン社が開発したボトックス製剤です。アメリカ食品医薬品局の認可を受けています。体内で広がりやすい特徴があり、比較的広範囲で効果が表れます。注入時の痛みも少ないと言われています。
ゼオミン価格相場…7万円~10万円(1回)
ドイツのMERZ社が開発したボトックス製剤。こちらも、アメリカ食品医薬品局の認可を受けている製剤です。ゼオミンは体内に抗体が作られにくいという特徴があり、繰り返し使用しても筋肉への効果が減りにくいとされています。
ニューロノックス価格相場…1万円前後(1回)
韓国のMedy-Tox社が開発している製剤。ニューノロックスに代表される韓国や中国のボトックス製剤は、厚生労働省やアメリカ食品医薬品局の認可を受けておらず、安全性が保障されているものが少ないようです。価格が安いというメリットがありますが、注入時に痛みが強かったり、効果が薄いとういう問題があります。

ボトックス注射のメリットとデメリット

ボトックス注射は、筋肉に対して特異な作用を持っていてシワへの効果も高い半面、注意しなければならない点もあります。そこで、ほうれい線の改善を目的に行うボトックス注射のメリットとデメリットをまとめてみました。

手軽でダウンタイムも少ない。そして細かくデザイン指定できるのがメリット

施術時間は短く、腫れや痛みを感じることも少ない点もメリットですが、一番のメリットは「なりたい顔の細かいデザイン指定」ができる点。ボトックス注射を打つ箇所が多くなれば費用は高くなりますが、それだけ理想の顔に近づけるということ。最近ではヒアルロン酸注射との組み合わせで、よりプチ整形のバリエーションが増えてきたようです。

医師の技術やセンスによって、仕上がりが大きく左右される点がデメリット

ボトックス注射は筋肉に作用するものですから、どの部分の筋肉に作用させるかが重要。ほうれい線の大きさや深さによって、注入量や注射をする位置、深さなどが微妙に変わってきます。細かな調整を適切に行うためには、医師の知識や経験、さらにデザインセンスに頼る以外に方法はありません。治療を担当する医師の経歴や技術によって、仕上がりが大きく左右されてしまうという点がデメリットと言えるでしょう。

ボトックス注射で
失敗しないための
ポイント

ボトックス注射はシワを目立たなくする効果が期待できますが、100%改善すると言い切ることはできません。どんな治療であってもトラブルは起こり得るもの。できるだけ問題に遭遇しないために、どんなことに注意すべきなのでしょう。

治療を決める前に医師の評判や技量をしっかりチェック!

ボトックス注射は、薬剤の量が少ないと改善効果が見られませんし、量が多すぎると筋肉に過剰な作用を起こしてしまいます。ひどいときは、表情がこわばったり、目や口が開けにくくなるといった症状が出てしまうことも。シワを目立たなくしつつ自然な表情を出せるように仕上げるためには、医師の高い技術や豊富な経験、知識が必要となります。ですから、良心的で信頼できるクリニックや担当医を選ぶことが、成功のための最初にして最大の秘訣となります。

ボトックス注射の流れ

ボトックス注射によるシワの改善治療は、注射を打つだけの一見簡単なものです。しかし、注入量や位置、深さなどを慎重に検討せねばならず、カウンセリングをしっかり行ってから施術に入るのが基本。ボトックス注射の具体的な流れを解説しましょう。

カウンセリングで薬剤の量や注射位置を決定

患者さんの気になる部分について悩みをじっくり聞き、医師がほうれい線の長さや深さなどをしっかりチェックします。シワの状況に合わせて、薬剤の量や注入する位置、深さなどを決める重要なステップです。カウンセリングの際には、治療の注意点や副作用の可能性などについても説明を受けます。

希望する人は麻酔をして注射開始

注入量や位置が決まったら注射をします。注射だけなのでほとんどの方は麻酔をしませんが、多くのクリニックでは、痛みを感じにくい極細の針を使用しているのでそれほど気になりません。どうしても痛みが気になる人はクリームタイプの塗る麻酔などをオプションでお願いすることも可能です。

問題がなければすぐにメイクをして帰宅

注射を受けたあと、まれに赤みや内出血が出ることもありますが、問題がなければすぐに帰宅できます。もちろんメイクをすることも可能。内出血や赤みは長くても2日~3日でおさまることが多いようです。シワ改善の効果は、注射後3日~4日でわかるようになり、4ヶ月から半年ほど持続します。

ボトックス注射の疑問を解消!

ボツリヌス菌は猛毒だって聞いたんだけど…?

ボツリヌス菌そのものは、とても強い毒性のある食中毒の原因菌です。しかし、ボトックス注射に使われるのは、このボツリヌス菌が作り出すたんぱく質の一種「ボツリヌストキシン」で、体に害とならないように希釈してあるので安心して使えます。筋肉の動きを抑制する働きがあり、脳卒中後の手足の痙縮を緩和するリハビリに用いられたり、医療分野で広く利用されている安全な薬です。

ボトックス注射は、どのクリニックで受けても同じなの?

安全性の高い薬剤を使用しているか、医師が十分な知識や経験、技術を持っているかという2点が最も重要です。すべての医師がその条件を満たしているとは限りませんし、すべての施設が、厚生労働省などの認可を受けた薬剤を使用しているわけではありません。ご自身の目で薬剤の種類や医師の経験などを確かめ、納得のいくクリニックを選ぶことが大切です。

ボトックス注射をすれば、どんなシワ・たるみにも効果があるの?

ボトックス注射は筋肉の動きを抑制する作用があり、笑ったときや顔をしかめたときにできる表情ジワを和らげる効果が期待できます。無表情のときにも出ている年齢によるシワ、たるみにはあまり効果的ではありません。シワの種類によって改善方法は異なりますから、医師によく相談して治療法を決定しましょう。

友利先生の無料カウンセリング申し込み

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2017年7月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。
 

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る