ほうれい線を消すセルフケア・治療法ナビ

サプリメント

手軽に栄養を摂取できるサプリメントは、私たちの日常生活になくてはならない存在になっています。美容や健康を維持するための栄養を詰め込んだサプリの中には、肌のたるみやシワに効果的なものもあります。飲み始めてすぐに効果を感じるものではありませんが、美容治療をサポートするものとして取り入れてみましょう。

サプリメントの効果と特徴

上手にサプリを利用すればたるみを食い止める効果が!

肌の老化を食い止める成分はいくつかあり、その中から保湿効果の高いもの、肌の弾力をアップさせるものなどを選んで一定量を摂取すれば、たるみやシワの進行を食い止める効果があります。ただし、サプリメントだけでは目に見えるほどの劇的なほうれい線改善効果は期待しにくく、あくまでも他の美容治療の補足的なアイテムとして考えておくべき。毎日摂取することを考えると、それなりにコストがかかることも承知しておきましょう。

効果 費用目安 持続期間
△ △ △
サプリを飲んだだけでは、ほうれい線のみに劇的な変化をもたらすわけではありません アンチエイジングのサプリは高価なものが多く、1ヶ月5千円~1万円かかることも 効果は飲み続けている間だけ、と考えた方がよさそうです
メリット
サプリメントは簡単に手に入るものが多いですし、痛みや苦痛を感じることがなく毎日続けやすい点がメリットです。
デメリット
即効性や確実性がないことはデメリット。また、サプリメントが意外と高価なものが多く、長期間続けるとなると負担となってくる場合があります。

サプリメントの種類

コラーゲン配合の
サプリメント

たるんだほうれい線を内側から改善するためには、真皮層で弾力を保つ働きをしているコラーゲンを補給することがポイント。サプリメントでコラーゲンそのものを摂取する方法と、コラーゲンの生成を助けるリコピンなどのアンチエイジング成分を摂取する方法とがあります。コラーゲンはドリンクやカプセルなど、様々な種類の商品が販売されています。

ヒアルロン酸配合の
サプリメント

真皮層で弾力と水分を保持する役割を担っているヒアルロン酸は、サプリメントで摂取することができますが、そのままでは分子量が大きいので腸から吸収されにくいという特徴があります。サプリメントを選ぶときは低分子に加工されているヒアルロン酸を選ぶようにしましょう。

プラセンタ配合の
サプリメント

プラセンタは哺乳動物の胎盤に含まれていて、胎児の成長には欠かせない成長因子という成分などを抽出したエキスのことを言います。成長因子は新しい細胞を作りだす作用があり、経口摂取すると肌全体の老化を防ぐ効果があります。さらに、プラセンタにはコラーゲンの原料となるアミノ酸も多く含まれているので、肌の弾力をアップさせる効果も。ただし、肌の再生力があるのは、馬や豚など動物性のプラセンタのみです。

ビタミンC配合の
サプリメント

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける作用があり、コラーゲンとセットで摂取することで、より美肌効果を高めることができます。ビタミンCはフルーツや野菜などでも摂取できますが、壊れやすく流れやすい成分なので、毎日一定量を摂取するためには、サプリメントが有効です。

サプリメントの口コミ

コラーゲンサプリを料理にも取り入れて

粉末状のコラーゲンサプリを愛飲しています。飲み物に混ぜたり料理に入れたり、いろいろ工夫できるのがいいです。正直、効果がはっきりと実感できているかというとそうでもないのですが、サプリを飲んでいるだけで気分的に安心感があるので、続けています。

プラセンタで体調も変わった

馬プラセンタのカプセルを飲み始めたら、ツラい更年期がちょっと緩和された気がします。全身のお肌もちょっとずつ変わってきているかも? ほうれい線に効果が出るのはまだ先のようですが、朝起きられるようになったり、体調に変化が出てきたのは大きいです。

ヒアルロン酸サプリで気分がアップ

お肌の保湿効果を高めようと、ヒアルロン酸のサプリを飲んでいますが、朝起きて鏡を見た時のふっくら感が少し出てきた気がします。それだけで気持ちが上がるので、精神的なメリットが大きいと思います。

ビタミンCサプリでシミもシワも消したい

フルーツをよく食べるようにしていますが、それでも足りない気がしてビタミンCのサプリメントも飲んでいます。ほうれい線が気になり始めて数年ですが、何となく肌をキープできている感じがします。

イベントなどの数日前から飲み始めます

気合いを入れたいパーティーや、イベントなどを控えているときに、数日前から飲む習慣があります。合わせて、リンパマッサージをするのがポイント。
ほうれい線への効果を実感しています。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る