フェイシャルフィットネスPAO

特徴1「1回30秒で効果を感じる手軽なリフトアップフィットネス」

細長い羽根の真ん中にマウスピースがついた、独特な形状のフェイシャルフィットネスPAO。マウスピースを加えて羽を上下に振るだけで表情筋が鍛えられるため、手軽なリフトアップ方法として注目されています。羽の両側についたおもりが適度な負荷となってしっかりと表情筋にアプローチ。重さは3段階に切り替えることができるので、負荷が軽いものから初めて徐々に鍛えることができます。1回30秒を1日2回行うだけだから簡単に始められるのも魅力的。短期間でも効果を感じる人が多いようです。

特徴2「5つの表情筋に注目した引き締め方法で、フェイスラインや口角をアップ」

約40種類もあると言われている顔の筋肉。普段の生活においてその7割は使われず、少しずつ衰える傾向にあります。そこでほうれい線に関わると言われる小頬骨筋、大頬骨筋、頬筋、笑筋、口輪筋に着目。集中して鍛え上げることで頬や口の周りの筋肉をひきしめ、ほうれい線が目立たない口元を目指します。口角が上がることで若々しい笑顔になり、老け顔の改善につながります。

特徴3「早稲田大学でも実証されたフィットネス効果」

顔のエイジングケアには欠かせない表情筋の運動ですが、表情筋は小さいため負荷をかけて鍛えるのが難しい筋肉。自己流で運動するとかえってしわを作ってしまうことも…。フェイシャルフィットネスPAOは無理なく表情筋に負荷をかけられる運動グッズとして早稲田大学で検証され、しっかりと表情筋を鍛える効果が確認されています。適切な使用方法を守って使い続けることで、眠っている表情筋を起こす効果が期待されています。

フェイシャルフィットネスPAOのほうれい線対策のほどは?

ほうれい線対策には化粧品やドリンクなど様々ありますが、表情筋を直接鍛えてほうれい線を消すグッズとしてユニークなのがフェイシャルフィットネスPAO。独自の人間工学と物理学から、表情筋を鍛えるために最適な条件を生み出しました。バーの長さ・しなりの角度・板の厚み・ふり幅はすべて計算しつくされたもの。毎日使い続けることで理想的なフェイスラインに導きます。

上下に振る動きで筋肉を鍛え、マウスピースを絶妙に羽から離すことで負荷を増やし、口をすぼめた状態で使用することで口の周りに負荷がバランスよくかかるよう工夫されています。羽のおもりは3段階で切り替えができるので、自分のペースで鍛え上げることが可能。効率よく表情筋を鍛えることで、若々しい笑顔作りが目指せます。

1回30秒、1日2回で簡単に鍛えられるのも大きな魅力。専用ポーチもついているから、収納にも便利です。

基本DATA
製品名 フェイシャルフィットネスPAO
価格 13,824円(税込)
販売元 MTGオンラインショップ

フェイシャルフィットネスPAOの口コミ・評判

頬が引き締まってきたように見えます

使い始めたときには一番軽いおもりでも重いと感じていましたが、毎日使い続けたところ、今では一番重いおもりで使えるようになりました。気のせいか、頬の部分が引き締まったように見えます。すぐに効果が見たいからといっていきなり重いおもりを使うと、首を痛めそうになるのであまりおすすめはしませんね。ほうれい線にも効果が期待できるので続けて使うつもりです。
(20代・女性)

ほうれい線にはいい感じです

2年ほど続けていましたが、途中やりすぎて首が痛くなったのでやめていました。するとなんとなくフェイスラインがたるんでいるように見えたので、驚いてフェイシャルフィットネスPAOを再開。数週間後、ほうれい線のあたりがいい感じに見えてきたので、顔の筋肉を鍛え続けるのは大事だと感じました。ただ、口周りを集中して鍛えるタイプのグッズなので、目の下のたるみとかには効果はないようです。
(40代・女性)

慣れるまでは難しかったです

私の場合、唇の力が弱いせいか最初のころはうまく振れませんでした。頭を動かして振ったりしていたので無駄に疲れていたような気がします。慣れてくると身体の余計な部分に力を入れなくてもうまく上下に振れるようになれました。気のせいかフェイスラインが変わったように見えてうれしい限りです。これまではほうれい線も化粧品でごまかしていましたがいらなくなりそうです。
(30代・女性)

コンプレックス解消に前向きになれます

二重あごとほうれい線が悩みでフェイシャルフィットネスPAOを始めました。最初は使い方に不安がありましたが、少しずつ上手にできるようになり鍛えているのが実感できるように。まだ目で見てはっきりとわかる効果は出ていませんが、個人的には続けていることがコンプレックスの軽減につながっているので満足しています。値段が高めだったので、頑張って元を取りたいと思っています。
(30代・女性)

お金をかけるだけの価値があります

20代ですがほうれい線が気になって仕方ありません。笑いしわにもなるので改善できるかなと思って続けています。ペットポトルをくわえるといったお金をかけずに顔の筋肉を鍛えられる方法もありますが、それだけでは鍛えられない部分までしっかり効いているように感じます。口コミではフェイスラインも変わるという話だったので、ほうれい線が消えてすっきり小顔になればいいなあと思って続けています。
(20代・女性)

まとめて鍛えられるから楽でいいです

知り合いからプレゼントでいただきました。使い方がよくわからなかったのですが、ネットで動画の説明があったのでコツをつかむことができました。
かなり疲れるのですが、筋肉痛があるほど顔にはとても効いていると実感しています。マウスピースの部分は取り外して洗えるので、衛生的でいいですね。今までは小顔体操をいくつか組み合わせてやっていましたが、フェイシャルフィットネスPAOだと目から下の部分はまとめて鍛えられるので、効率がいいと思います。

(40代・女性)

35歳OVERのほうれい線に
お悩み女子には…
【切らない】ほうれい線治療がおすすめ★

ヒアルロン酸注入
相場 5万円(1cc)~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
2~3日間
ウルトラセル
相場 18万円~
効果期間 半年~1年
ダウン
タイム
1週間
ツヤ肌コラーゲンリフト
相場 22.4万円~
効果期間 1年半程度
ダウン
タイム
1日~数日
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る