ほうれい線を消すセルフケア・治療法ナビ

体操・運動・マッサージ

顔のシワやたるみは、第一印象に大きな影響を与えます。特に年齢が表れやすいのがほうれい線。目立ってきたな…と感じたら、まずは日常生活の中で簡単にできるエクササイズやマッサージから始めてみましょう。クリニックでの美容治療と自宅でのエクササイズを併用するのもおすすめです。

体操・運動・マッサージの効果と特徴

顔の筋肉を動かしてほうれい線のたるみを改善!

口や頬を動かす表情筋という筋肉を動かして鍛え、たるみをアップさせるエクササイズや、マッサージしてほうれい線を目立たなくする方法は、生活の合間に少しの時間でできる手軽な改善法です。
顔の筋肉は毎日使ってはいるものの、動かすのは決まった場所ばかりで、全体をまんべんなく動かすことがあまりない筋肉。それゆえに口周りにたるみが起こってほうれい線を目立たせてしまうわけです。そこで、口もとの筋肉を毎日少しずつ動かすと、筋力アップしてたるみが引き上げられます。血行を促進して新陳代謝が促され、肌のハリや弾力が戻るかも…

効果 費用目安 持続期間
△ ◯ △
毎日継続することが重要。徐々に効果が表れ始めます 費用はほとんどかかりません 運動をしている間は持続します
メリット
マッサージやエクササイズは、自宅で手軽にできるものが多いので、費用の負担も、体へのリスクもほとんどありません。
デメリット
即効性がほとんどないので、効果が得られるまで毎日継続する努力が必要。自己流マッサージは間違っている場合もあり、要注意。

体操・運動・マッサージの方法

舌回しエクササイズ

口を閉じたままで舌を回すだけの手軽なエクササイズ。口の中で歯の表面に沿ってぐるりと舌を回していきます。左回り、右回りそれぞれ20回ずつを1セットとし、1日3セットほど行うと効果的です。口の周りの筋肉を鍛えてほうれい線を目立たなくし、二重あごや顔の歪みも改善できます。

あいう体操

口の周りやあごの下の筋肉を鍛えるため、“あいう”という発音をするときのように口を動かす運動です。まず、できるだけ大きな口を開けながら、“あ”と発音するときの口を作り、10秒間キープ。次に、できるだけ口を横に広げながら“い”の口を作って10秒間キープします。さらに、口をすぼめて“う”の形を作って10秒間。この3つの運動を1セットとして、5セットほど行います。

お箸をくわえるエクササイズ

口の周りの口輪筋を動かすことで、口もとのたるみを解消する方法です。まずは、割りばしを横にして前歯で加え、唇を閉じます。上下の唇をつけたまま、口をできるだけ横に引いて5秒間キープ。さらに、唇を閉じたまま口角を上にあげて、“ニッ”と笑うような形で5秒間。口元のリフトアップや、顔のむくみ解消にも効果的です。

ほうれい線に効くツボ押しマッサージ

頬骨の下にある『こりょう』というツボを押すことで肌のハリや頬のむくみ、たるみなどを改善するマッサージです。小鼻の脇から耳に向かって横に線を引き、黒目の下から垂直に下ろしてきた線と交わる部分が『こりょう』というツボ。そのポイントを人差し指の腹を使って、左右同時に5秒間押し、ゆっくり離す動作を5回繰り返します。

リンパの流れを促進するマッサージ

顔のリンパの流れを改善して、頬のたるみを引き上げるマッサージです。まずは、クリームなどを顔に塗った状態で、ほうれい線の上に中指と薬指を置き、こめかみに向かって斜め上へ指を滑らせます。今度は、こめかみから顎の下に向かって、顔の輪郭に沿うように指を下ろします。これを4回から5回繰りかえして行います。

体操・運動・マッサージの口コミ

効果は感じるけど…意外と疲れる

舌を動かす運動を毎日やっているけど、普段はこんなに動かさないからかすごく疲れます。初めは、舌を動かしているうちに頭が痛くなるほどでした。口の周りがポカポカして、効いてるなという感じがします。

顔の表情が作りやすくなった!

口もとのほうれい線とマリオネットラインをどうにかしたくて、口の体操をしています。口を大きく開けたり横に広げたりを繰り返しているうちに、頬の筋肉が柔らかくなってきて、笑顔が作りやすくなったような…。たるみが消えるかどうかはわからないけど、筋肉をほぐしている感じが気持ちいいです。

毎日続けても効果はイマイチ

まずはタダでできる方法を、と思って割りばしをくわえてエクササイズを開始。とりあえず2週間続けていますが、あまり変化はありません。50を過ぎたおばさんのほうれい線には、効果がないのかもしれませんね。ヒアルロン酸注射を検討しています。

リンパマッサージで肌がつやつやに

お風呂上がりに化粧水やクリームをつけてリンパマッサージをしています。むくみが取れるのと、肌がモッチリする感じはあります。ほうれい線が目立たなくなるかどうかは、もう少し続けてみないとわかりません。

ツボ押しが気持ちいい!

頬骨の下のツボや口角のツボなどが、顔のたるみに効くと聞いてツボ押しをしています。優しく押しただけで結構刺激になって気持ちいいので、仕事の合間にしています。たるみに効いているかどうかは微妙だけど、疲れが取れる気はします。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る