R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ

1「SK-Ⅱのエイジングケア技術を結集したライン」

エイジングケア化粧品で知られるSK-Ⅱが、これまでのステムパワーシリーズを土台に、成分や技法を一新。更なる進化を遂げたエイジングケア化粧品として、2015年8月にR.N.A.パワーシリーズをリリースしました。凝縮ピテラを始めとした独自配合のSK-Ⅱオリジナル成分の働きで、肌の悩みに縦横無尽に働きかけます。

2「オリジナル配合の3成分が強力に肌をサポート」

ラディカルニューエイジコンプレックス×ピテラの働きで、肌にハリ感がアップ。クロレラエキスの働きで、肌を乾燥から守り保湿性の高い肌に。シアバターの働きで、保湿力を長時間キープさせ、ツヤのある輝く肌へ。エイジングケアを得意とするSK-Ⅱオリジナルの配合で、ほうれい線、シワ、シミなどのケアを強力にサポートします。

3「使ってすぐ分かる即効性の高さ」

使い始めてすぐに分かるのが毛穴とハリ感。しばらく使い続けると、今度は肌の乾燥の改善を実感し、ふっくら、なめらかなツヤ肌に。1本使い終わるころには、キメが整って小じわの目立たない肌へとなっていることでしょう。もちろん即効性だけが特長ではなく、長期的に使い続けることで輝く若々しい肌が定着していきます。

R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジのほうれい線への効果

SK-ⅡのCMでも知られる桃井かおりさん(60代半ば)が象徴するように、もはや同ブランドはエイジングケア化粧品の代名詞。そのSK-Ⅱが自ら「エイジングケアの到達点」と自認する基礎化粧品ラインが、R.N.A.パワー ラディカルシリーズです。
余分な成分を含まず、必要な成分のみを豊富に配合したオリジナル化粧品。濃縮ピテラ、クロレラエキス、シアバターの相乗効果が肌にハリを与えて、ほうれい線を含めた様々な肌の悩みを解消に導きます。
その効果の高さは口コミでも評判です。中でも、メーカーが主張するとおり「毛穴への即効性の高さ」については数々の口コミコメントが見られます。
発売された時期が2015年8月なので、長期的な使用によるほうれい線への効果については、まだ多くの口コミが見つかりません。ただ、かのSK-Ⅱがエイジングケアの期待を裏切ることはないでしょう。

商品情報

基本DATA
製品名 R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ
価格 12,420 円
主成分 ラディカルニューエイジコンプレックス×ピテラ、クロレラエキス、シアバター
販売元 P&Gプレステージ合同会社

ラディカル ニュー エイジの口コミ・評判

こちらの商品、実は興味がなく口コミも全スルーしていたのですが、今となっては後悔しています…。実際に使ってみてビックリです。ほうれい線というか、ほうれいタルミのようなものが、すごく短くなったんです!毛穴もすぐに改善されて、とても手応えの感じられる化粧品です。感動しました。

保湿力がかなり高いです。それなのに、ベタつくことはありません。化粧ノリも良くなりました。ライン使いしたら、きっとプルプルの肌になれるんだろうな、と思います。肌が若くなった感じなので、見た目10歳は若返ったかも?モニターさんの口コミが多い化粧品だったので最初は怪しいと思いましたが、これは本物でした。

ステムパワーからR.N.A.に変わり、すごく進化したように感じます。以前よりしっとり感が増して、ベタ付き感はありません。肌に浸透するのも早いと思います。潤いだけでなくハリ感も実感することができ、そのお蔭で毛穴も目立たなくなりました。肌の修復効果もあるらしいので、仕事などで疲れていても肌状態が安定しています。

夜に使ったときの、翌朝の肌の状態には驚きました。「私の肌って、こんなに綺麗だったの?」と思うほど。ステムパワーのころより、ハリ感がかなりアップして、肌が若返った感じです。化粧のノリも以前より良くなりました。塗った直後に少しピリピリした感じがあるのですが、気になるほどではありません。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/
電話番号:0120-334-270
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る