ほうれい線を消すセルフケア・治療法ナビ

美顔器

最近は、自宅でエステサロンのような施術ができる美顔器が数多く販売されています。超音波で振動を与えるもの、イオン導入ができるもの、レーザーでケアできるものなど種類も様々あります。効果には個人差があるので、自分のほうれい線の悩みに合わせて選びましょう。

美顔器の効果と特徴

イオンや超音波を駆使して自宅でほうれい線ケア

ほうれい線をケアする方法として、自宅で手軽に使えるハンディタイプの美顔器が人気を集めています。手でマッサージするだけでは得られない本格的な効果が、エステに行かずともホームケアで得られるのがメリット。シワやたるみを改善するだけでなく、シミを消したり肌質改善効果なども期待できます。
超音波、レーザー、赤外線、イオン導入ができるもの、美顔ローラーなど、様々な種類がありますが、本体は3万円~5万円前後する機械が多く、多少の費用がかかることは覚悟しなければなりません。

効果 費用目安 持続期間
◯ △ ◯
自分の悩みや肌質に合ったものを選べばある程度の効果は期待できます 機械が5万円前後、専用の化粧品なども含めると10万円近い出費になることも 毎日使い続けることで、効果が持続します
メリット
ネット通販などで誰でも手軽に手に入れることができ、毎日手軽にケアしやすいのが最大のメリット。
デメリット
マッサージなどのセルフケアと同様、即効性はないことと、根本的な解決にはならないことがデメリット。ある程度の費用もかかります。

美顔器の種類と使用方法

イオン導入ができるタイプ

皮膚に微弱な電流を流すことで、肌の奥までビタミンCなどの美容成分を浸透させる“イオン導入”が自宅でできる美顔器。真皮細胞により多くの美容成分を浸透させ、コラーゲンの生成を促すので、肌の弾力をアップさせる効果が期待できます。イオン導入と同時に、超音波ケアも行える一石二鳥の美顔器もあります。

振動を与えて筋肉を鍛えるタイプ

気になるほうれい線のたるみに、エステティシャンの手の動きのようなタッピングで刺激を与えると、普段は鍛えることが難しい表情筋も効率よく鍛えることができるそう。ハンディタイプのマシンで筋肉の繊維に垂直な振動を与えて、たるんだ頬の筋肉を活性化させるタイプの美顔器です。

超音波でケアするタイプ

超音波の細かな振動で、肌細胞のひとつひとつをマッサージ。血流やリンパの流れを促進して、新陳代謝を活発にさせる効果があります。肌の真皮層を刺激してハリや弾力を取り戻し、たるんだ皮膚を引き締めることができます。同時にイオン導入できる美顔器なら、美容成分を効率よく浸透させることができ、肌質改善も可能です。

赤外線やレーザーでケアするタイプ

赤外線やレーザーなどを照射して、肌をケアするタイプの美顔器。光レーザー治療ができる機械では、シミやニキビ跡、肌の赤みなどを改善できますし、赤外線を照射する機械では、表皮を刺激してたるみを引き締め、ほうれい線のケアもできます。表皮のシミやくすみが気になる方におすすめのタイプです。

美顔ローラー

スティック型やY型のローラーを肌の上で転がすことで、リンパや血流を促進する美顔器。老廃物の排出が促されるので顔のむくみがスッキリし、ほうれい線のたるみも改善できます。同時にイオン導入できるタイプの美容ローラーもあります。

美顔器の口コミ

本体だけでなく付属の化粧品が高額

本体は3万円程度なので問題ないかな、と思って超音波美顔器を購入。付属のジェルを追加購入したら意外と値段が高くてちょっと驚きました。毎日自分の肌をケアしている、という愛着は出てきますが、たるみが改善されている実感は、まだありません…

シミも消えるレーザーで一石二鳥の効果

ほうれい線のたるみと顔全体のくすみが気になっていたので、光レーザーができる機械を買いました。7万円近くもして高いと思ったけど、エステやクリニックでレーザーを受けることを思えば安い気がします。ほうれい線にはまだ効果がありませんが、シミはかなり薄くなってきたと思います。

イオン導入&超音波の美顔器で顔全体ふっくら

イオン導入をしながら超音波マッサージができる美顔器を使ったら、顔全体がパッと明るくなってふっくらしてきたように感じます。心なしか、ほうれい線も目立たなくなってきたような…。テレビを見ながらできる手軽さもいいです。

美顔ローラーでたるみが増えた…

友達に勧められて始めた美顔ローラー。毎日熱心にコロコロしていたけど、一向にたるみがなくならない。それどころか、ほうれい線が深くなって、マリオネットラインまで出現。やり過ぎで皮膚をますますたるませていたみたいです…。

顔の引き締めに特化した美顔器を購入

ほっぺのたるみが気になり、「顔の引き締め」に評判のある美顔器を購入。6万円以上するもので、自分にとってはかなりの出費でしたが、効果は感じ始めています。使用しているジェルには保湿効果もあるので、肌の乾燥対策にも◎。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る