ほうれい線対策委員会ホーム > ほうれい線対策委員会監修クリニック「表参道スキンクリニック」について

監修クリニック「表参道スキンクリニック」

当サイトを監修しているのは、美容皮膚科と美容外科の分野から、女性の美をサポートしている表参道スキンクリニックです。これまでたくさんの患者さんと症例に向き合ってきた現役のドクターが、ほうれい線治療の最新情報や注意点についてアドバイスしてくださいました。そこで、取材にご協力いただいた表参道スキンクリニックおよび、表参道スキンクリニックの専門医をご紹介させていただきます。

医師プロフィール

表参道スキンクリニック皮膚科医 友利 新 先生

所属学会など

  • 日本内科学会会員
  • 日本糖尿病学会会員
  • 日本皮膚科学会会員
  • 抗加齢学会会員

経歴

  • 東京女子医科大学 卒業
  • 同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科
  • 現在、都内2か所のクリニックに勤務
  • ※2004年 第36回準ミス日本
  • 著書『女性のキレイと健康をつくる美肌タイミングジュース』ほか、美と健康に関する著書も多数
  • 各メディアにおいて、医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開中

女性が綺麗になりたいという思いは変わらないものです。そんな願いを手軽に、そして確実に医療の技術で叶えたい。そう思いながら日々の診療をさせてもらっています。

一人でも多くの女性の笑顔に自信を持っていただけるように、皆さんの美の主治医としていろいろな悩みにお応えしていきます。<公式サイトより>
友利新先生のインタビューはコチラ

医師著書・監修書籍の紹介

美肌暦 28日サイクルできれいになる

メディアを通して美容に関する正しい知識を伝えている友利新先生。自身も肌にトラブルに悩んだ過去があり、調子が良い時と悪い時に合わせたケアを追及してきました。ミスコン準グランプリを受賞した際に友利先生が行っていた美容法は、生理周期に合わせたスキンケア。「美肌暦」と名付けた、女性の体に合った美肌作りへの方法を1冊にまとめています。

参照元詳細:『最新版 肌美人になるスキンケアの基本』友利新,2016.11,学研プラス発行

肌老化が怖くなくなる本気の肌トレ 炎症ストップケアで肌悩み全解決

美容内科・皮膚科医として活躍する友利先生は、老化の原因が肌の「炎症」にあると指摘。日焼けをはじめとした炎症を防ぎ、適切にケアする事で美しい肌を保つ事が出来ると、本の中で対策を講じています。日焼けから老化になる仕組みについて、写真付きでわかりやすく解説している一冊です。

参照元詳細:『肌老化が怖くなくなる本気の肌トレ 炎症ストップケアで肌悩み全解決』友利新,2018.3.31,主婦の友インフォス発行

美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法

医師として、またひとりの女性としても美を追求する友利先生が、綺麗になるためのアドバイスを紹介している1冊。正しい健康法や美容に関する知識はもちろん、健康、そして常に美しさをキープしている友利先生の美容哲学がたくさん詰まった一冊です。

参照元詳細:『美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法』友利新,2014.1.1,講談社発行

子どもの肌の一生を決める 0歳からのスキンケア

赤ちゃんの肌はとても繊細なので、保湿をしっかりして「肌トラブル」を予防をする必要があります。それは親が子へ送る最初のプレゼント。皮膚科医師であると同時に母親でもあると同時に友利新先生が執筆したこの書籍では、赤ちゃんの肌を考えたスキンケアを紹介。また、友利新先生わが子に不安や悩みを抱える母親に向けて、先輩ママさんとしての視点も交えて適切なアドバイスをしています。

参照元詳細:『子どもの肌の一生を決める 0歳からのスキンケア』友利 新,2017.4.7,イースト・プレス発行

すこやか赤ちゃん肌はママが作る! 時短・かんたん・幼児食

皮膚科医であり、2児の母であり、友利先生が提案するこどもの為のスキンケアレシピをご紹介しています。手づかみ食べの時期は、食事の準備に手間がかかるもの…。旬の素材を活かした簡単レシピは、こどもが食事を楽しむための工夫がたくさん詰まっています。好き嫌いの激しいお子様をもつママさんへ向けた、友利先生の想いのこもったレシピ集です。

参照元詳細:『すこやか赤ちゃん肌はママが作る! 時短・かんたん・幼児食 』友利 新,2017.8.31,徳間書店発行

現役医師が教える 病院のことば

難しい漢字に、聞いたことのない横文字…。専門用語が飛び交う病院で見聞きする言葉に、苦手意識を持っている方もいるでしょう。この本では、病院で使用される言葉の中から、現役医師の友利新先生が約400語の用語を厳選して、丁寧に解説しています。

参照元詳細:『現役医師が教える 病院のことば』友利新,2009.4.16,小学館発行

私の朝活 おいしいスタイル (趣味どきっ!)

健やかな毎日を送るにはどうすればよいでしょうか。朝起きた時の目覚めが悪い、元気が出ない、集中できないなど、ストレス社会の中で、多くの方がすっきりしない毎日を送ることに悩んでいるでしょう。そんな悩みを解決できるように、この本では各分野の専門家が朝活のアイディアを紹介。朝のライフスタイルを変える方法を提案しています。

参照元詳細:『私の朝活 おいしいスタイル (趣味どきっ!)』友利 新監修,2016.5.25,NHK出版発行

美肌タイミングジュース―女性のキレイと健康をつくる

現役医師として活躍している友利新先生が考案した「美肌暦」、さらに素肌の為に考案した「美肌タイミングジュース」の簡単レシピが紹介されています。季節によって肌のコンディションは変わるもの。攻めのスキンケアと守りのスキンケアのどちらを行なう時期なのかを判断するために活用できる13カ月に分けた「美容歴」を紹介しています。また季節に応じたお手入れにぴったりな手作りジュースを紹介。ジューサーやミキサーにかけるだけの簡単ジュースレシピが満載です。

参照元詳細:『美肌タイミングジュース―女性のキレイと健康をつくる』友利 新 (著), 関口 絢子 (その他),2011.6.13,保健同人社発行

Dr.友利の美人科へようこそ マタニティ外来編 妊娠・出産Q&A64

皮膚科医でもあると同時に子を持つ親でもある友利新先生が自身の経験と豊富な知識をもとに執筆されたマタニティ本です。スキンケアや食生活、様々なジャンルを通して多くの情報を発信している友利新先生が、マタニティライフに役立つ情報やアイテムを紹介しています。読者からの妊娠・出産にまつわる質問に、妊婦の気持ちに寄り添いながら回答。友利先生の考える「マタニティライフは、楽しく、美しく、マイペースで」をコンセプトに、妊娠そして出産後もますます綺麗になる秘密が満載の一冊です。産婦人科医とのマタニティ対談も掲載されています。

参照元詳細:『Dr.友利の美人科へようこそ マタニティ外来編 妊娠・出産Q&A64』友利 新,2014.10.28,講談社発行

ビフェスタ 肌が劇的に変わるクレンジング術 すっぴん美肌BOX

医師として幅広く活躍している友利新先生が、正しいクレンジングを紹介している一冊。また特別付録として豪華8点セットのクレンジング医薬品もついてくるので、すぐに試すことが可能です。クレンジング術やスキンケアについて、わかりやすさを意識して、写真付きで解説しています。

参照元詳細:『ビフェスタ 肌が劇的に変わるクレンジング術 すっぴん美肌BOX』友利 新 (監修),2018.6.13,主婦の友社発行

現役皮膚科医による正しいケア・対策がわかる スキンケア大事典

肌トラブルの予防や対策、また肌の特性などを詳しく解説した一冊。心がけるべき生活習慣を、写真とイラストでわかりやすく紹介しています。インターネットを中心にさまざまな化粧品や美容関連の情報が飛び交う現代。自分に合うスキンケアの方法などがわからない方も多いでしょう。ビギナーやスキンケアの見直しがしたい人に向けて、スキンケアの基本的な情報を提供します。

参照元詳細:『現役皮膚科医による正しいケア・対策がわかる スキンケア大事典』友利 新 (監修),2010.6.25,毎日コミュニケーションズ発行

キレイをつくる朝の習慣

元「準ミス日本」の美人友利新先生だからこそ知っている美の習慣を大公開!誰でもキレイになれる「アンチエイジング美人」のコツを、人気イラストレーターのイラストと合わせてわかりやすく解説しています。コップ一杯の水から始まる健康的な朝を。体の中からアンチエイジングしましょう。

参照元詳細:『キレイをつくる朝の習慣』友利 あらた,2007.2.16,ベストセラーズ発行

見た目が大事!アンチエイジングでメタボリックを

「メタボリックシンドローム」についてはもちろんのこと、生活習慣の問題、自律神経を正しく働かせる方法、さらに、きれいでかっこよく生きる為の習慣など、さまざまな角度からのアプローチを紹介しています。「週末プチ断食」の方法や「メタボ・ストレッチ」など、簡単にできるメタボ対策法も紹介。監修するのは友利新先生と青木昇先生です。

参照元詳細:『見た目が大事!―アンチエイジングでメタボリックを撃退』青木 晃 友利 新,2007.02,二見書房発行

簡単! 極上! ヘルシー わたしにご褒美スープ (趣味どきっ!)

ご家庭でも簡単に美味しく作れる本格だしを使った、おいしくて体にやさしいスープレシピが掲載されています。パパッと作れるレシピを探している人、料理初心者におすすめな簡単スープレシピを集めています。

参照元詳細:『簡単! 極上! ヘルシー わたしにご褒美スープ (趣味どきっ!)』きじま りゅうた  鵜飼 真妃 友利 新,2017.11.25,NHK出版発行

TAKANOのフルーツ朝ごはん

朝の時間帯にフルーツを摂取するのは、体にとても良いこと。ダイエットや美肌効果、調子が良くなるなど、体の変化を感じることが出来るでしょう。フルーツの健康情報やおいしい食べ方、またフルーツを取り扱っている専門店などの情報も掲載したレシピ本です。フルーツの効果については、友利新先生が医学監修しています。

参照元詳細:『TAKANOのフルーツ朝ごはん』新宿高野 (著), 友利 新 (監修),2015.10.14,永岡書店発行

メンズスキンケア

友利新先生が、スキンケア初心者の男性に向けて、身だしなみの基本を解説した一冊です。ニキビ対策や眉・ヒゲのお手入れ方法など、それまで自己流の方法を続けてきた男性の肌の悩みに答えてくれます。洗顔・入浴以外にも、食事や睡眠など生活習慣全般を解説。また女性にとっては一般的でも、男性には聞き馴染みのない「混合肌・敏感肌」など、肌質についてもわかりやすく解説しています。モテテクを学びたい人、あるいは営業職・接客業など第一印象が仕事に関わるビジネスパーソンなど、ワンランク上の身だしなみ方法を身に着けたい人に向けた実用書です。

参照元詳細:『メンズスキンケア』友利 新,2013.4.21,学校法人文化学園 文化出版局

表参道スキンクリニック院長 松木貴裕 先生

所属学会など

  • レーザー医学会認定医
  • 日本抗加齢学会会員
  • 美容外科学会会員
  • 日本皮膚科学会正会員

経歴

  • 1983年藤田保健衛生大学医学部研究所科 卒業
  • 1999年医療法人大医会 日進おりど病院 勤務
  • 2002年医療法人大医会 日進おりど病院 退職
  • 2002年東京女子医科大学病院 皮膚科 勤務
  • 2004年東京女子医科大学病院 皮膚科 退職
  • 2004年東京美容外科 開設 勤務

かつては、大がかりな美容整形手術など、ハイリスクなイメージがあった美容医療の世界ですが、近年では、手軽にトライできる治療も増え、女性にとって、とても身近な存在になりました。

表参道クリニックでは、高い技術を持つ経験豊富な美容皮膚科医が、患者様の希望や理想を大切にしながら、最新の美容医療を提供。多くの女性が持つ願いにお応えします。<公式サイトより>

表参道スキンクリニック統括医療部長 中西雄二 先生

所属学会など

  • 日本美容外科学会
  • 日本形成外科学会(評議員)
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会

経歴

  • 1983年藤田保健衛生大学医学部 卒業
  • 1989年トヨタ記念病院形成外科部長
  • 1993年藤田保健衛生大学講師(形成外科)
  • 2000年慶應義塾大学助教授(伊勢慶應病院形成外科)
  • 2002年第一なるみ病院形成外科部長
  • 2004年ヴェリテクリニック総院長 就任
  • 2015年表参道スキンクリニック統括医療部長 就任
  • 2015年大阪ワイエス美容外科クリニック院長 就任
  • 現在藤田保健衛生大学形成外科客員准教授

美容外科的手術だけでなくアンチエイジング機器や薬剤、美肌に対するあらゆる施術について、細かい部分のご質問にもご理解いただけるまでご説明するよう心がけています。

形成外科学と美容外科学の最先端医療を取り入れ、インフォームドコンセントには十分に時間を取り、決して無理のない手術を行うことをモットーとしています。
傷跡を含め専門的な知識のない施設で行われた手術に対しての修正術も得意とするところです。<公式サイトより>

クリニック紹介
「ほうれい線対策委員会」への取材協力と、ほうれい線治療に関する情報の監修をお願いした『表参道スキンクリニック』は、表参道駅からも原宿駅からも近い便利な立地。こんな場所に美容クリニックがあるということ自体が驚きです。
専属スタッフが親身に対応! どんな悩みも気軽に相談を
『表参道スキンクリニック』は、買い物帰りに立ち寄りやすい表参道にあり、白を基調として明るく洗練されたインテリアが印象的な美容外科クリニック。最新機器や新しい技術をいち早く導入し、美容皮膚科やレーザー脱毛、美容外科の診療を行っています。患者さんひとりひとりに専属のスタッフが付き、クリニックを訪れた時から治療終了時まで責任を持ってエスコートしてくれます。スタッフはもちろんのこと、担当医のドクターも治療への不安や悩みなど、さまざまな相談にのってくれます。なにより患者さんが安心して施術を受けられる環境づくりを心がけ、患者さんの希望をかなえることを最優先してくれるクリニックです。
東京女子医科大学・皮膚科主任教授の川島眞教授が顧問をしているクリニックで、形成外科や美容外科、美容皮膚科の豊富な経験と高い技術を持った医師が在籍し、新しい技術や最新のマシンを使いながら、患者さんの悩みや希望にきちんと寄り添ってくれる治療に定評があります。プライバシーを配慮した空間で、女性の美しさを親身にサポートしてくれるクリニックです。

DATA

所在地 東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4階
アクセス JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩約5分
東京メトロ各線「表参道駅」A1出口より徒歩約3分
東京メトロ各線「明治神宮前駅」 4番出口より徒歩約3分
診療時間 受付時間:11時~20時 
※日曜・祝日は10時30分~18時
【診療時間変更のお知らせ】
10/21より毎週土曜日(祝日を除く)の診療時間が11:00~19:00に変更となります。
休診日 水曜日
URL http://tk-honin.com/
グループ院 表参道スキンクリニック名古屋院(旧ワイエススキンクリニック名古屋)
表参道スキンクリニック大阪院(旧大阪ワイエス美容外科クリニック)
表参道スキンクリニック福岡院(旧NAOクリニック)
表参道スキンクリニック沖縄院(旧ワイエススキンクリニック沖縄院)

表参道スキンクリニック_友利先生インタビュー

友利先生の無料カウンセリングに申し込んでみる

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/
電話番号:0120-334-270
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る