ほうれい線対策委員会ホーム > 老け顔の元凶、ほうれい線とは > ほうれい線を1センチ減らして7歳若返る!

40代の顔は年齢を語る

ほうれい線の1cmが40代女性の運命を決める?

アラフォーは見た目年齢という現実と向き合い続ける

自分よりも見た目が若いのに、相手の方が年上だったという経験はありませんか?そういった女性は、いくつになっても輝いていますし、人生を楽しく過ごせているような気がしますよね。見た目が若い人の条件として挙げられるのが「美しい肌」。特にほうれい線が薄いのが特徴です。ほうれい線が薄くなることで、若返りはもちろん色々なメリットが得られます。

ほうれい線が1cm伸びると見た目年齢は6歳アップ

女性向けの情報サイト「日経ウーマンオンライン」で、ほうれい線に関する興味深い記事が紹介されています。それは「ほうれい線が1cm伸びると、見た目が6歳も上に見られる」というもので、大手製薬会社・ロート製薬が行った調査でわかりました。

その調査では、同じ女性の写真を2枚用意。写真を加工して、1枚の写真は20代平均の4.16cm、もう1枚は20代平均より1.18cm長くして 30代平均の5.03cmにしました。(東京工業大学工学部の森山剛助教授の「年代別ほうれい線平均値データ」に合わせて加工)

2枚の写真を20~40代の男女465名の男女に見せて、「ほうれい線が短い女性と比べて、長い女性の年齢は何歳上に見えますか?」と質問してデータをとった結果、平均6.93歳も見た根年齢が上がってしまうことがわかったのです。

逆に考えると、ほうれい線が1cm短くなってくれれば、実年齢より7歳くらい若く見える可能性があるということでもあります。

40代が抱える深刻な悩みは、たるみとほうれい線

ラフォーが抱える肌の悩みは、たるみとほうれい線

エイジングケアアカデミーが40代の女性に対して「肌の悩みで気になる箇所はどこか?」とアンケートを取り、1位がたるみ(45.6%)、2位がほうれい線(43.3%)という結果になりました。3位の毛穴は28.9%だったので、たるみとほうれい線の悩みがいかに大きいかがわかると思います。

顔がたるむことでほうれい線ができるのが、具体的な老化の原因です。若い頃は、頬骨の上にある筋肉がぷっくりとしています。ここは筋肉が発達していて、脂肪も比較的多い箇所。しかし歳を重ねるごとに、頬の上にある筋肉が下がっていきます。重力はもちろん、筋肉の低下・皮膚にハリを持たせるコラーゲンの減少・皮膚の下でクッションのような役割がある脂肪層がやせ細ってしまうのが原因です。

つまりたるみとほうれい線の悩みはほぼ同じということが分かります。ほうれい線がなくなればたるみもなくなり、老け顔から脱却できるでしょう。

聞きたくないけど聞いちゃう…男性が気にする見た目年齢

「若く見えるということはその人の努力の成果だと思う。スタイル維持とか肌や髪のしなやかさとか健康美って努力なしでは保てないもの。いつまでも若くいようと努力してるのかしてないのかがすごく大事」(30代・スポーツトレーナー)」

「キレイでありたい、若くありたいと思ってこそ女性だと思う。身なりや周囲の目を気にしないのは女捨ててるも同然、怠惰でズボラなだけでしょ。たとえ40代であってもそういう気づかいをしている女性には女を感じるけど若いことだけにあぐらかいて何も気にしない女性は勘弁だな」(30代・百貨店勤務)

「見た目若く見える女性に実年齢を明かされたら『え~~~そんな風に見えない!スゴイ!!』って驚きと同時に感嘆しますね。逆に老けて見える女性に実際の年齢聞かされたときの方がガッカリすると思う。35歳くらいに見えてた人が実際25歳だと知ったらもっとなんかした方がいいんじゃないかと……(笑)女性の一番いい時期にモテないなんて人生棒に振ってるね。老けてみえると若くてもモテないからね。年齢イッてても若く見える女性は絶対モテます」(30代・建築)

実年齢を重視する男性もいますが、見た目年齢を気にする男性のほうが圧倒的に多いみたいです。若さだけにしがみついてもみんないつか歳をとってしまいます。しかし見た目の若く保つことは努力でカバーできますし、努力した分だけ魅力を高められるでしょう。年齢を言い訳にせず、見た目を若くすることで女性はいつまでも輝けるのです。

見た目年齢が若くなれば健康長寿は間違いなし!?

2001年に「見た目と寿命の関係」についての研究がデンマークで行われました。この研究は高齢のデンマーク人の双子387組を7年間追跡したもの。その期間に225人が亡くなってしまいましたが、亡くなった225人を調べてみると双子のうち老けて見えたほうの割合が多かったそうです。また身体機能や認知機能も老けてみえる人のほうが低かったと言われています。

見た目が若いと自分に自信が持てますし、相手に好意を持ってもらいやすくなるでしょう。それが人生を豊かにし、最終的に長生きへとつながるのかもしれないですね。

アンチエイジング対策=ほうれい線対策

多くの女性が悩むほうれい線は、見た目に大きく左右することが分かりました。「ほうれい線が1cm伸びると年齢が6歳も上に見られる」という研究結果からもわかるように、アンチエイジング対策のなかでも優先度が高いのは、やはりほうれい線。

健康にキレイなまま元気に長生きできたら、どれほどうれしいことでしょう。いくつになっても人生を謳歌するためにも、まずほうれい線を消してしまいましょう!

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/
電話番号:0120-334-270
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る