ほうれい線対策委員会ホーム > 老け顔の元凶、ほうれい線とは > 30代の終わりは「ほうれい線」とともにやってくる

ほうれい線=老け顔

30代の終わりは「ほうれい線」とともにやってくる

アラフォーのほうれい線は老け顔になるというサイン

年齢を重ねるほど増えていく「ほうれい線」は、老け顔に見える一番の原因といわれています。一方でほうれい線が薄くなれば、年齢は若返えるんです!ここでは、ほうれい線と老け顔の関係性・原因・対策について詳しく解説。老け顔を脱したい女性に役立つ情報をチェックしていきましょう。

ほうれい線が1cm伸びると6歳老け顔になる!?

化粧品会社ドクターシーラボが手がける情報サイト「顔のたるみ研究所」は、20~60代女性392人に対してほうれい線に関するアンケートを実施。「ほうれい線が気になりますか?」との質問に対して気になると答えた人は75%もいたのです。

次に「ほうれい線がある・ない顔を比べると、年齢はいくつ上に見られるか?」と質問をしたところ、回答者の半分以上が「5歳以上老けてみえる」と答えました。

ロート製薬では20~40代男女495名に対して、同じ女性の写真を2枚使った調査を行いました。1枚は「20代平均4.16cm」のほうれい線のある女性。もう1枚は「40代平均5.34cmのほうれい線のある女性の写真を用意しました。ほうれい線は1cm伸びると見た目が実年齢より6歳以上アップしたという結果が出たのです。ほうれい線があるだけで実際に老けて見えることが証明されています。

老け顔に見えないほうれい線もある

世の中には、口元にほうれい線があるのに老けて見られない人も存在しています。一体その違いは何なのでしょうか?老け顔に見られる人とそうでない人のほうれい線の違いは「顔のたるみ」が関係しています。顔のたるみは、加齢によって頬の筋肉や脂肪が支えきれなくなるのが原因です。本来は頬の上で支えられている筋肉が、重力に逆らえずに下へ落ちてしまいます。

頬のたるみによるほうれい線は、笑顔を戻しても線が消えずに残ってしまうのも特徴です。

一方、口と頬に自然とできるほうれい線は。老け顔に見られません。人は笑顔になると、鼻から口にかけて溝ができます。これは骨格の作りで自然にできる生理的なもの。しかし中には老けて見られないほうれい線で過剰に悩む人もいます。頬のたるみがなければ気にしないでOKです。

ほうれい線ができる原因をチェック

紫外線による光老化

肌は表面から表皮・真皮・皮下組織と3層に分かれています。真皮は、肌のハリを守るヒアルロン酸やエラスチン、肌の潤いを保つヒアルロン酸のある部分。真皮層が衰えると肌は劣化してしまいます。真皮層を衰えさせる原因が「紫外線」なのです。紫外線の光によって、肌のハリやうるおい成分が減少。それがたるみの原因になり、ほうれい線が目立ってしまいます。

肌の乾燥による水分不足

角質層が乾燥すると、肌が水分不足になりほうれい線が目立ってしまいます。角質層は肌の表面にあり、水分を豊富に含む0.02mmの極薄な層のこと。角質層内には人の皮膚から作り出す「天然保湿因子」「皮脂膜」「細胞間脂質」成分がバリア機能を果たして肌を保護しています。

この角質層に水分を保持するのが、バリア機能の特徴です。この3つの成分が不足したら、肌の乾燥のサイン。小じわやほうれい線が目立つ原因になります。

年齢を重ねることによる顔のたるみ

加齢によって、肌のハリと潤いを支えるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少傾向になります。歳を重ねるごとに、それらの成分を生成する細胞の機能が低下。徐々にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の数が減少してしまうのです。すると肌のハリは失われて、頬にある脂肪がたるんでしまいます。たるみがほうれい線の主な原因ですが、さらにたるみが進行すると二重あごを引き起こす可能性もあるのです。

顔の筋肉の衰えによるたるみ

顔の喜怒哀楽など表情を作り出す筋肉を「表情筋」といいます。特にほうれい線に大きく影響する表情筋は3種類。口の周りを囲んでいる「口輪筋(こうりんきん)」、口輪筋を引っ張り上げるようにしてある「頬筋(きょうきん)」「頬骨筋(きょうこつきん)」です。この頬と口元を支える3つの表情筋が衰えてしまうと、ほうれい線が刻まれてしまいます。

脱老け顔したいアラフォーはどうする?

「今からでも老け顔をから抜け出したい!」と思っているアラフォー女性であれば、紫外線を減らす・肌を保湿する・表情筋を鍛えるなどの努力が必要です。さらに近年は、美容クリニックでほうれい線治療する人が増えてきています。今すぐに若返りたい人は、美容クリニックでのほうれい線予防や治療がおすすめです。

サイト監修表参道スキンクリニック友利 新医師
東京女子医科大学卒業後、同大学の大学院内科勤務を経て皮膚科に転科。表参道スキンクリニックで皮膚科医として多くの患者を診るかたわら、テレビ番組への出演や書籍の出版などさまざまなメディアで活躍。医師という立場から女性が美しく生きるための啓蒙活動を展開している。プライベートでは2児の母として子育ての真っ最中。「日本皮膚科学会」「抗加齢学会」「日本内科学会」会員。
表参道スキンクリニックhttp://tk-honin.com/
電話番号:0120-334-270
【このサイトについて】
「ほうれい線対策委員会」は、「表参道スキンクリニック」のドクター監修による
ほうれい線の治療ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2018年1月時点)。
実際にほうれい線の治療を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ほうれい線治療の最前線 友利先生インタビュー

サイト監修 表参道スキンクリニック 友利 新医師 このクリニックについて詳しく

ページ上部へ戻る