口元に表れる
加齢サイン…
ほうれい線が
あなたを老け顔に

小鼻から口元にかけて伸びる“ハ”の字のシワとたるみ。仕事帰りに地下鉄の暗い窓に映る疲れた自分の顔を見て、愕然としたことはありませんか?
気が付くといつの間にか表れて目立つ場所に大きな影を落とすほうれい線は、顔にできるシワの中でも、最も年齢を感じやすいもの。初対面の人に実年齢より若い印象を与えるか、老けた印象を与えるかは、口元のほうれい線の有無にかかっていると言えます。

アンケートで検証この女性は何歳に見える?

before after

平均47

平均36

見た目
年齢の差

11

ほうれい線治療を行った女性のビフォー・アフターの写真を20代~40代の男女70名に見せて、それぞれ「何歳に見えるか?」アンケートをとってみました。その結果、こんなに差が!
(実施日:2016年8月)

ほうれい線があるだけで見た目年齢はこんなに違う!

初対面の人の年齢を推測するとき、人は無意識のうちにシワやたるみを探してしまうと言われています。特にほうれい線は、年齢を明確に決定づける要素。マスクをしているとその人の年齢が分かりにくくなるのはそのためです。
ほうれい線が目立つのと目立たないのでは、同じ人でも見た目年齢に5歳も差が出てしまうとか。若い女性の写真にほうれい線を付け足しただけで、見た目年齢は平均で10歳も老けて見えたという調査結果もあるそうです。

ほうれい線の主な原因

あなたを老け顔にしてしまう憎きほうれい線は、どうしてできるのでしょう。
ほうれい線を作ってしまう主な原因をまとめてみました。

Cause1

加齢による皮膚の衰え

第一に考えられるのは、加齢によって皮膚が衰えて生じるたるみ。年齢と共に真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量が減り、肌の弾力を失ってしまうと、支えがなくなってしまった表皮がドンドンたるんでいくのです。

Cause2

皮下脂肪の急激な増減

ダイエットとリバウンドを繰り返して、皮下脂肪の急激な増減がたびたび起こると、急な変化に皮膚が対応できなくなります。脂肪が増えれば重さに耐えられなくて皮膚がたるみ、脂肪が減れば皮膚がくぼんで落ち込み、どちらにしてもたるみが生じるわけですね。

Cause3

皮膚の乾燥や紫外線

乾燥や紫外線によるダメージは、美肌の大敵です。肌の乾燥は表皮に細かなシワを作ってしまい、長引けば大きなシワやたるみにつながります。紫外線は真皮にまでダメージを与え、皮膚の弾力を奪ってしまいます。

Cause4

表情筋の衰えや凝り

顔の表情を作るために使われる表情筋は、皮膚の下で脂肪や表皮を支える役目も担っています。口の周りの口輪筋やあごの筋肉などが衰えると、その上に位置している頬筋が一緒に衰えてしまい、頬のたるみへとつながっていくのです。

ほうれい線を
確実に
消すには?

美容クリニックでの治療がもっと確実!

ほうれい線のたるみが進行してくると、自宅でのセルフケアでは改善が望めないケースが多くなってきます。たるみの進行を抑えることはできるかもしれませんが、ほうれい線が目立たないくらいにまで改善することは、セルフケアだけでは難しいのが現実です。
美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、ヒアルロン注射などで手軽にできるプチ施術でほうれい線のたるみを劇的に改善することが可能。クリニックへ相談すれば、確実にたるみを目立たなくする方法が見つかります。

クリニックでできる代表的なほうれい線治療

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射

気になるたるみへ直接ヒアルロン酸の薬液を注入する方法。真皮で不足しているヒアルロン酸を補うことで、ハリや弾力を取り戻します。

メリット
  • 注射してすぐにハリが出る即効性が魅力
  • 安全性が高い成分で手軽にできるプチ施術
デメリット
  • ヒアルロン酸が吸収されると元に戻る
  • 医師の技術によっては不自然な仕上がりになってしまうこともある
ボトックス注射

ボトックス注射

ボツリヌストキシンというたんぱく質を希釈して注入する治療。凝り固まった筋肉の収縮により起こる表情ジワをすぐに和らげる効果があります。

メリット
  • 表情ジワの改善には高い効果がある
  • 注射後すぐに効果が表れる即効性
デメリット
  • 年齢が原因のたるみには効果がない
  • 医師の技術によって仕上がりが左右される
BBL光治療

BBL光治療

ブロードバンドライトという医療用の光を使ったマシン治療。真皮層へも強いエネルギーを与えることができ、シワやたるみの改善に役立ちます。

メリット
  • シワやたるみの改善と美白が同時にできる
  • 大きなシミにも対応
デメリット
  • 効果が出るのに時間がかかる
  • 何度か繰り返し照射する必要がある
金の糸

金の糸

純金でできた髪の毛ほどの糸を皮膚へ埋め込むことで、真皮を活性化させてコラーゲンの生成を促す治療法。長い人は10年も効果が持続します。

メリット
  • 顔全体のたるみを引き上げることができる
  • 効果が10年以上続く
デメリット
  • 金属アレルギーの方には適応しない
  • 異物反応が大きい方には適応しない
ハッピーリフト

ハッピーリフト

生体分解性ポリマーでできた糸を皮膚下に通し、たるみを引き上げます。1年ほどで自然に消えるので、体へのリスクが少なく安心できます。

メリット
  • 肌を傷つけずに即効性と確実性がある
  • 体の中で分解される糸なので体の負担が少ない
デメリット
  • 糸がなくなってしまうため効果が長く続かない
  • ほかの糸に比べて引き上げる力が弱い
ミニリフト

ミニリフト

耳の前を数センチ切開して皮膚を引っ張り、頬を引き上げます。効果は口元や頬に限定されますが、フェイスリフトに比べリスクが少ない手術です。

メリット
  • 頬の引き上げ効果は確実
  • 手術範囲が小さいので比較的リスクが少ない
デメリット
  • ダウンタイムや体への負担が避けられない
  • 医師の技術によって仕上がりが左右される

ほうれい線の美容整形について詳しくはこちら >>

ほうれい線治療体験レポート

たるみの原因やタイプによって、最適なセルフケアや治療法は変わってきます。あなたがどのタイプのほうれい線なのかを知って、自分なりのセルフケア法を見つけましょう。

「ほうれい線対策委員会」は、「表参道クリニック」ドクター監修によるほうれい線の施術ガイドをはじめ、お役立ち情報をまとめたサイトです(2016年7月時点)。ぜひ参考にしてください。また、実際の施術を受けるにあたっては、必ず医師の診断に従うようにしてください。

ページ上部へ戻る